カメラをもってぶらぶら散歩中

maro1018.exblog.jp

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題

ブログトップ

No 65 宇甘渓の紅葉

ネットの紅葉見頃情報に誘われて訪問すること3回。
11/7に訪れた時は、どこが見頃??の状態でした。
辛うじて車道沿いにある数本の木が赤くなっている
程度で、肝心の山や川沿いの木々はまだ染め初めと
いうところでした。今回は、11/13と11/16の紅葉
具合を紹介します。訪問いただきありがとうございます。

11月13日
神庭の滝の紅葉が目的で、北に向かう途中に気になり立ち寄り。
前回よりは、川沿いのモミジがかなり赤くなり秋らしさを感じ
ることができました。正面の山肌も赤が目立ち始めていました。
d0341514_18022801.jpg
赤橋近くのモミジもまだほとんどが緑です。
d0341514_09232521.jpg
シンボルの赤橋です。
d0341514_18025832.jpg
d0341514_18032954.jpg
d0341514_18035931.jpg
d0341514_18042945.jpg
11月16日 
3日前より多少色づきが進んでいるようでした。
d0341514_18053438.jpg
赤橋近くのモミジもようやく赤や黄に色づき
始めていました。
d0341514_18060356.jpg
順光で見るもの綺麗ですが・・・私は逆光で
見るモミジが大好きです。
d0341514_18063386.jpg
逆光です。
d0341514_18070484.jpg
3日前よりだいぶ色づいていました。
d0341514_18073879.jpg
d0341514_18080801.jpg
d0341514_18083865.jpg
車道沿いのモミジの木は、ピークを迎えて
いました。
d0341514_18090999.jpg
以前は赤橋を渡ると対岸の川沿いにある遊歩道
を川下に数百メートル歩くことができましたが、
がけ崩れの危険があるということで、ここ数年
は、散策が禁止となっています。
d0341514_18093822.jpg
対岸の遊歩道を歩くと川下に紅葉する木がかなりあり、
逆光でみるモミジの美しさは、なかなかのものです。
また、進入禁止が解除されることを祈るばかりです。
d0341514_18100987.jpg
d0341514_18105315.jpg
今年の色づきは、かなりいい色具合だと思いましたが、
残念なことは、遊歩道をゆっくり散策できなかった
ことです。今朝のニュースでは、有甘渓の紅葉は、
散り始めとなっていました。冬がやってきますね。
次回の訪問を楽しみにしております。ごきげんよう!

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村















[PR]
by maro-to-sanpo | 2016-11-24 09:48 | 美しい | Comments(0)

No11 紅葉・黄葉の大山へ

秋も深まり我が家の近くの運動公園(県総合グランド)の木々の葉も
少し色づくものも出てきました。
今日も訪問いただきありがとうございます。

先週の日曜日(10/25)に大山へドライブしました。1週間前の(10/18)に
四国瓶ヶ森に行かなければ大山へ向かっていたはずでした。
紅葉の情報を現地江府町のHPで確認したところ、”紅葉シーズン突入”
になっていたため、一路鍵掛峠を目指して出発。

蒜山ICを一般道におりた辺りから見た大山は、雲がかかり期待していた
景色とは程遠いものでした。”行くのをやめようか”と私。”折角ここまで
来たのに。だめでもともと”と妻の言葉に押されて江府町方面へ。

奥大山付近で、大山環状道路に入り鍵掛峠目指して走り、峠手前の駐車
可能スペースへ車を置き、徒歩で峠の展望台へ。

鍵掛峠の展望台より大山南壁の紅葉・黄葉↓
空気が澄んで予想外にいい天気となりました。
d0341514_22393566.jpg
d0341514_22395125.jpg
高いところは紅葉が終わりかけでしょうか?若干メリハリに欠ける
気はしますが・・・。2週連続で紅葉の名所を訪れることができて大満足。↓
d0341514_22403882.jpg
d0341514_22402321.jpg
次から次へと大山の北側から白い雲が湧いて来ます。↓
d0341514_22411579.jpg
d0341514_22405715.jpg
大山環状道路から烏ヶ山を望む↓
d0341514_22430862.jpg
d0341514_22433321.jpg
d0341514_22442076.jpg
d0341514_22441782.jpg
奥大山にある木谷沢渓谷を少し散策↓
d0341514_22442833.jpg
まだ、黄葉・紅葉には少し早すぎたようで・・・でもマイナスイオンはいっぱい↓
d0341514_22452965.jpg
渓流沿いの木々の葉の色づきが始まれば写真好きにはビューポイントが沢山ありそうです。↓↑
d0341514_22461097.jpg
人工の滝が見えます。↓
d0341514_22461733.jpg
渓流釣りの方がひとり。↓
d0341514_22471105.jpg
d0341514_22465524.jpg
d0341514_22473756.jpg
d0341514_22480196.jpg
奥大山”エバーランド”付近からの大山南壁↓
d0341514_22484900.jpg
帰りは勝山で買い物予定があり、蒜山から湯原方面へと一般道を走り勝山へ。
蒜山三座の麓をライダーが連なって走っていました。↓
d0341514_22485830.jpg
d0341514_22495317.jpg
風が結構強く、気温も低め。峠付近で9度でしたが、思い切って峠まで
行ってよかったと心の中で”妻に感謝”です。
今週末は、予てからの予定で毛無山へ登ります。
お付き合いいただきありがとうございました。






[PR]
by maro-to-sanpo | 2015-10-28 22:40 | ドライブ | Comments(0)

No7:初めての毛無山登山

こんにちは。10月も半ば、朝夕の寒さが身に染みる頃となりました。
今日も訪問いただきありがとうございます。

長い間、地元の山で山登りの対象としていたのは蒜山や那岐山ぐらいでしたが・・・
昨年初冬に初めて毛無山に登りました。
キッカケは、長年の山仲間と計画していた毛無山登山が仲間の体調不良で中止に
なったことでした。次回のために下見気分で出かけたのが2014年11月中でした。
落葉したぶな林の雰囲気がすっかり気に入ってしまい、今年はカタクリの花と
ブナ林の新緑を見たくて2回登っています。
来月初めには、1年待った山仲間と訪問の予定です。

2014年11月15日 晴れのちくもり
登山口10:50--毛無・白馬山分岐10:52--3合目11:01--4合目(山頂まで1.2k)11:15
--毛無大岩11:17--6合目(山頂まで0.6k)11:29--6合杉11:35--8合目(山頂まで0.3k)12:05
--9合目(御堂)12:23--山頂12:40-13:00--俣野・白馬山分岐13:22--白馬山山頂14:10
--毛無・白馬山分岐15:12--登山口15:13
★タイムは、写真撮影が多いため参考に表示しています。

新庄村の町からランドマーク的に見える新庄富士こと笠杖山(1063m)↓
毛無山と間違われることがあるそうです。私も最近まで・・・
d0341514_21075536.jpg

初冬の毛無山。登山口の田浪に行く途中の林道から↓
d0341514_21084959.jpg
あと少しで登山基地。田浪付近からの毛無山↓
d0341514_21093043.jpg
毛無山の家がある田浪にある駐車場とトイレ。↓
d0341514_21104448.jpg
d0341514_21194590.jpg
山の家↓
d0341514_21201547.jpg
登山口へ↓
d0341514_21204337.jpg
登山口から1~2分で現れます。通常、上り毛無山方面へ。毛無山から白馬山を縦走して
白馬山から下ってきます。↓
d0341514_21241133.jpg

d0341514_21220780.jpg
谷川の水音を聞きながらの上り↓
d0341514_21244387.jpg
紅葉のなごり↓
d0341514_21251080.jpg
登山道は、整備されているため道迷いの心配なし↓
d0341514_21253777.jpg
d0341514_21255455.jpg
毛無大岩↓
d0341514_21263476.jpg
登山道は、木々の葉がほとんど落葉しているため明るい。↓
d0341514_21273195.jpg
山頂までに整備された標識がタイミングよく現れます。↓
d0341514_21275941.jpg
d0341514_21300109.jpg
d0341514_21305526.jpg

今回で一番の紅葉でした。
d0341514_21313521.jpg
落葉しているため明るく歩きやすい↓
d0341514_21320935.jpg
d0341514_21325332.jpg
d0341514_21331542.jpg
木々の葉は、すべて落葉↓
d0341514_21335087.jpg
九合目にあるお堂兼休憩所?↓
d0341514_21341193.jpg
雑木林を抜け出たら目に飛び込んできたのが金ヶ谷山↓
d0341514_21344171.jpg
d0341514_21344980.jpg

d0341514_21345524.jpg
田浪地区俯瞰↓
d0341514_21352462.jpg
雲が多く光の具合があまり良くない。↓

d0341514_21365924.jpg
中央の丸坊主頭は、三平山。右手奥が蒜山三座↓
d0341514_21375478.jpg
毛無山山頂。大山も雲がかかりイマイチでした。↓
d0341514_21385241.jpg
三平山(左前)と蒜山三座(奥右手)
d0341514_21400857.jpg
白馬山への縦走路と大山(左)、烏ヶ山(右)↓
d0341514_21402558.jpg
縦走路より大山遠望↓
d0341514_21405054.jpg
岡山鳥取の県境上より江府町、皆生方面↓
d0341514_21412944.jpg
落葉したブナの木が青空に映える↓
d0341514_21421077.jpg
雪のボウシを被った大山↓
d0341514_21422519.jpg
縦走路より金ヶ谷山を遠望↓
d0341514_21425180.jpg
ブナ林の中を県境縦走路が続いています。↓
d0341514_21431387.jpg
ブナ林の向こうに先ほどまでいた毛無山山頂方面が↓
d0341514_21434653.jpg
相変わらず厚い雲がかかる大山方面↓
d0341514_21441849.jpg
アップで雪の大山南壁↓
d0341514_21445974.jpg
白馬山からの大山↓
d0341514_21452728.jpg
某テレビ局で採用された1枚↓
d0341514_21453119.jpg
白馬山山頂(1060)↓
d0341514_21455898.jpg
d0341514_21465461.jpg
黄葉の名残↓
d0341514_21493085.jpg
ウチハカエデ?の紅葉↓
d0341514_21500588.jpg
d0341514_21501868.jpg
登山口へ下山↓
d0341514_21514830.jpg
初めての毛無山登山は、大山や蒜山に勝るとも劣らない山として私の心に
残ることとなり、次回は、春のカタクリの季節やブナ林の新緑の季節に
訪れてみたいという気持ちにさせられました。
訪問いただきありがとうございました。次回訪問を楽しみにしています。





































[PR]
by maro-to-sanpo | 2015-10-18 23:35 | 山登り | Comments(0)