人気ブログランキング |

タグ:紅葉 ( 8 ) タグの人気記事

No 164 紅葉の大山寺周遊(2018年11月3日)


今年のグループ散策は、紅葉で賑わう大山山麓の大山寺周辺でした。
大山寺参道本通から寂静山~豪円山のコースを紅葉に抱かれながら
のんびりと散策しました。明地峠展望台から早朝の澄んだ空気の中に
浮かぶ大山の姿に感動すら覚えました。訪問いただきありがとうございます。

岡山6:40(0km)----吉備中央町経由----高梁市北房・真庭分岐7:52-----明智峠(明地峠)9:00
----根雨(舟場)----山越え(江府町スルー)----溝口 --------大山寺屋内駐車場10:20(150km)
散策開始11:30-----大神山神社奥宮12:05-----寂静山12:40-----豪円山13:50-----ジャンプ台14:00
-----のろし台14:15----大山寺バス停14:40----参道通り散策-----大山寺屋内駐車場15:15
復路出発15:33----R180-----帰宅19:18(296.7km)


明地峠からの大山↓
d0341514_08430444.jpg
d0341514_08431749.jpg
d0341514_08435047.jpg
d0341514_08443858.jpg
d0341514_08441502.jpg
d0341514_09225977.jpg
d0341514_08461252.jpg
d0341514_08462914.jpg
d0341514_08464219.jpg
d0341514_08491909.jpg
d0341514_08501664.jpg
d0341514_08505401.jpg
d0341514_08510617.jpg

大神山神社奥宮↓

d0341514_08515061.jpg
d0341514_08520748.jpg

下山神社と石狐(神の使いの白狐「したぐらさん」)↓

d0341514_08522277.jpg

今が盛りの黄葉(光が欲しい)↓

d0341514_08525122.jpg
d0341514_08530430.jpg
d0341514_09174871.jpg
d0341514_08573702.jpg
寂静山へ↓
d0341514_08575321.jpg
寂静山から大山北壁。ガスで稜線見えず。↓
d0341514_08582483.jpg
米子の街と弓ヶ浜方面↓
d0341514_08584934.jpg
ナナカマドの赤い実が沢山。光が欲しい。↓
d0341514_08590415.jpg
苔むした石灯籠と地蔵さん↓
d0341514_09001965.jpg
d0341514_09002992.jpg
豪円山スキー場↓
d0341514_09010843.jpg
豪円山↓
d0341514_09011494.jpg
豪円山山頂にて↓
d0341514_09012755.jpg
d0341514_09014152.jpg
d0341514_09032212.jpg
豪円山ノーマルヒルジャンプ台にて。
一歩下がり気味に下を見るメンバー。↓
d0341514_09033872.jpg
選手になった気分で”ハイポーズ”↓
d0341514_09045483.jpg
d0341514_09051471.jpg
のろし台から日本海方面。
風力発電の風車がゆっくりと廻っていました。↓
d0341514_09061539.jpg
のろし台からの大山北壁。
これで光があれば最高ですが・・・↓
d0341514_09065465.jpg
d0341514_09073246.jpg
d0341514_09092436.jpg
d0341514_09102016.jpg
今風の豆乳スウィーツの店。プリン、カップケーキ、
クッキー、もちろん豆腐もありました。↓
d0341514_09102928.jpg
岸本側に下る途中で。
大山西壁に雲掛かる。↓
d0341514_09105645.jpg
d0341514_09111855.jpg
最後に少しだけ光の当たる大山を見ることが
できました。ほんの数時間の散策でしたが、
1年ぶりの再会で気心の知れた仲間と楽しく
過ごすことができて充実した1日となりました。
来年の再会を約束して帰路に着きました。
御機嫌よう。!



登山ブログランキング参加中です。にほんブログ村→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by maro-to-sanpo | 2018-11-05 18:09 | 散策・周遊 | Comments(0)

No 163 快晴の次郎笈紅葉めぐり(2018年10月21日)

先週に続いて今週末も四国へ紅葉を求めて車を
走らせました。いつもの様に早朝に出発して剣山
登山口に到着したのが6時40分ごろ。すでに駐車場は、
満車でした。訪問いただきありがとうございます。


岡山3:00 0km----早島IC----鴻池SA----坂出IC4:00----ファミマ(買い物)----道の駅ことなみ
----登山口p 6:40 133.9km 登山開始7:00----西島神社8:00----西島リフト駅8:30::8:40
-----遊歩道コース休息小屋9:00-----次郎笈峠-----次郎笈トラバース道分岐10:30-----水場11:00
----次郎笈分岐先で三嶺縦走路遠望----西側分岐11:35----次郎笈山頂 12:15:12:25----次郎笈峠
-----遊歩道経由13:20----西島リフト駅14:20::14:45----(リフト利用)----登山口p15:00::15:30
-----岩戸温泉16:20::1730----岡山19:45 271.4km 高速料金1950x2  リフト(下り)1030円

見の越手前の展望台付近からの日の出。右は剣山。↓
d0341514_10040204.jpg
晴天の予感。三嶺もクッキリと↓
d0341514_10041989.jpg
黄葉の木々の向こうに剣山と次郎笈↓
d0341514_10052210.jpg
d0341514_10063207.jpg
駐車場は、満車状態。↓
d0341514_10064613.jpg
周辺の駐車場にも。↓
d0341514_10073087.jpg
今しがた走って来たR438。↓
d0341514_10090632.jpg
西島駅付近から三嶺遠望。↓
d0341514_10102615.jpg
d0341514_10105105.jpg
三嶺の裾野のはるか遠くに石鎚山系。
石鎚・瓶ヶ森・寒風山・笹ヶ峰を山座同定。↓
d0341514_10195621.jpg
d0341514_10165160.jpg
三嶺の手前に塔ノ丸↓
d0341514_10171295.jpg
塔ノ丸↓
d0341514_10145048.jpg
塔ノ丸の北側を走る祖谷山系の山々↓
d0341514_10171650.jpg
梢の向こうに丸笹山↓
d0341514_10155406.jpg
d0341514_10160203.jpg
遊歩道の途中に休憩所↓
d0341514_10161255.jpg
天を衝く天柱石↓
d0341514_10190799.jpg
d0341514_10191202.jpg
d0341514_10230189.jpg
d0341514_10224362.jpg
朝陽を浴びる次郎笈↓
d0341514_10182053.jpg
d0341514_10231441.jpg
d0341514_10232735.jpg
次郎笈峠付近から快晴の剣山を見上げる。↓
d0341514_10234734.jpg
d0341514_10235545.jpg
笹原が美しい次郎笈の山肌↓
d0341514_10240023.jpg
次郎笈東斜面の紅葉↓
d0341514_10242407.jpg
d0341514_10241345.jpg
d0341514_10243427.jpg
d0341514_10250038.jpg
d0341514_10251226.jpg
トラバース道分岐。今回は右手にトラバースしました。↓
d0341514_10272325.jpg
トラバース道より剣山↓
d0341514_10280435.jpg
d0341514_10290829.jpg
紅葉と剣山・丸笹山↓
d0341514_10295328.jpg
紅葉と丸笹山↓
d0341514_10294048.jpg
d0341514_20104303.jpg
トラバース道途中にある水場。氷柱ができていました。
水量は僅かですが、縦走には欠かせない貴重な水場です。↓
d0341514_04485998.jpg

d0341514_10310676.jpg
トラバース道より三嶺↓
d0341514_10311458.jpg
d0341514_10312902.jpg
d0341514_15195787.jpg
この縦走路を丸石小屋まで歩き、丸石谷を
下り奥祖谷二重かずら橋に下山したのが
27才の時でした。↓
d0341514_15203496.jpg
次郎笈西側斜面の紅葉↓
d0341514_15204722.jpg
d0341514_15210307.jpg
d0341514_15212893.jpg
d0341514_15213758.jpg
d0341514_15224097.jpg
次郎笈への西側登山道↓
d0341514_20105677.jpg
d0341514_15225747.jpg
d0341514_15230848.jpg
d0341514_20331710.jpg
d0341514_20332320.jpg
d0341514_20351424.jpg
d0341514_20353952.jpg
d0341514_20360983.jpg
次郎笈山頂より。
剣山スーパー林道からの次郎笈への登山口か?↓
d0341514_22060935.jpg
剣山スーパー林道と石立山(左)↓
d0341514_22254903.jpg
石立山↓
d0341514_22253206.jpg

d0341514_20364503.jpg
d0341514_20373914.jpg
一ノ森(中)槍戸山(右)↓
d0341514_20375396.jpg
d0341514_20395333.jpg
d0341514_20395747.jpg
d0341514_20454523.jpg
d0341514_20461776.jpg
d0341514_20482076.jpg
d0341514_20413494.jpg
d0341514_20492255.jpg
d0341514_20491709.jpg
遊歩道を経由↓
d0341514_20415936.jpg
d0341514_20420895.jpg
リフト西島駅から仰ぐ剣山山頂。雲海荘が見えます。↓
d0341514_20422465.jpg

d0341514_20425517.jpg
d0341514_20425936.jpg
下山は、リフトで↓
d0341514_20432657.jpg
一日中快晴が続き、予想以上の山歩きを楽しむ
ことができました。今日しかないと思い2週
続けての四国の山歩きでしたが、最高の結果と
なりました。何年かに一度巡り合えるような。
ごきげんよう。


登山ブログランキング参加に参加しています。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


by maro-to-sanpo | 2018-10-24 22:00 | 山登り | Comments(0)

No 123 3人と一匹県北ドライブ

日曜日(11月12日)に県北ドライブに出かけました。予報では、晴れっぽい予報になって
いたけれどほとんど太陽が顔を出さない一日でした。訪問いただきありがとうございます。

岡山道高梁サービスエリア付近の雲海↓

d0341514_05235613.jpg
高梁サービスエリア↓
d0341514_05241012.jpg
d0341514_05245757.jpg
d0341514_05250918.jpg
d0341514_05252899.jpg
蒜山サービスエリアにて↓
d0341514_05264307.jpg
d0341514_05272229.jpg
d0341514_05274113.jpg
d0341514_05281073.jpg
d0341514_05282570.jpg

蒜山ベアバレースキー場付近にて↓
d0341514_05290236.jpg
雲に隠れる大山↓
d0341514_05292857.jpg
三平山(左)↓
d0341514_05294442.jpg
d0341514_05300996.jpg
d0341514_05301619.jpg
d0341514_05311458.jpg
d0341514_05312662.jpg
d0341514_05313621.jpg
d0341514_05314154.jpg

蒜山三木ヶ原にて↓
d0341514_05315614.jpg
d0341514_05320855.jpg
d0341514_05323454.jpg
d0341514_05324360.jpg
d0341514_05325001.jpg

奥大山木谷沢渓谷の紅葉↓
d0341514_05341578.jpg
d0341514_05333874.jpg
d0341514_05340327.jpg
d0341514_05344419.jpg
d0341514_05345924.jpg
d0341514_05360311.jpg
d0341514_05362672.jpg
d0341514_05363503.jpg
d0341514_05375035.jpg
d0341514_05375819.jpg
d0341514_05380751.jpg
d0341514_05351265.jpg
d0341514_05391446.jpg
江府町日野川沿いの中学校イチョウ並木の黄葉↓
d0341514_05394665.jpg


d0341514_05393375.jpg
久しぶりの県北ドライブでした。紅葉も終盤に差し掛かって
いるようでした。もうすぐ雪の季節です。ごきげんよう。


季節・四季写真ブログランキング参加中にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


マルチーズブログランキング参加中にほんブログ村 →
にほんブログ村

by maro-to-sanpo | 2017-11-17 06:12 | ドライブ | Comments(0)

No 120 山の仲間と一泊二日(東黒森)(2017年11月4日)

毎年楽しみにしている山仲間との山歩き。やっとその日がやって来ました。
宿泊は、国民宿舎石鎚。私以外は松山側から面河渓谷へ(紅葉見物)。
私は、伊予西条からR194経由で瓶ヶ森林道~石鎚スカイライン~土小屋(宿泊地)
~面河へと合流する予定でした。当初10月最終の土日の予定でしたが、Eさんの都合で予定を
1週間遅くしたのが幸いとなりました。(雨の土日でした)
台風21号、22号の影響で石鎚スカイラインの通行止めが判明したため他の仲間も私と同じルート
で土小屋へ。当日は新寒風山トンネルの高知県側出口付近で合流することができました。
訪問いただきありがとうございます。

11月4日(土) 参考:写真とビデオ撮影を含めた自分時間です。
岡山7:05---豊浜SA 8:23~8:45---西条IC 9:00---Hallows 9:10~9:40---新寒風山トンネル南口 10:22(合流)
---道の駅木の香10:35---旧トンネル南口11:00---東黒森直下林道11:40---準備---登山口12:05---山頂12:40
---登山口13:10----よさこい峠13:59---国民宿舎石鎚14:15着

R194の新寒風山トンネル北口付近(伊予西条側)。
d0341514_06591562.jpg
加茂川の上流部主谷。流れる水はエメラルドグリーン色。清く透き通っています。
d0341514_06592687.jpg
d0341514_06593219.jpg
新寒風山トンネル南口。ガードレールの右は旧194号。
瓶ヶ森林道へは、狭い旧194を北へ進み旧寒風山トンネル南口付近から
西へと走ります。

d0341514_06595754.jpg
d0341514_21125455.jpg
瓶ヶ森林道を象徴する場所。自念子ノ頭を東黒森の下付近から。
d0341514_07004039.jpg
鎌藪谷の紅葉。光が無いので鮮やかさがイマイチ。
d0341514_07005404.jpg
林道を疾走するライダーの二輪と一緒に。
d0341514_21134066.jpg
明日の行程を減らすため、東黒森へ足慣らしの登山です。
登り約30分です。カメラとビデオを持って仲間の後に続きます。
d0341514_21135124.jpg
予報どおり風が強く眼下の紅葉は、イマイチですがここからの
林道の景色はやはりUFOラインと言われる由縁ですね。
d0341514_21141013.jpg
石鎚山は雲の中。明日登る瓶ヶ森・西黒森・自念子ノ頭が揃って見えます。
d0341514_21143303.jpg
上瀬戸山付近の黄葉。
d0341514_21145139.jpg
d0341514_21150066.jpg
1700m付近の紅葉は、ピークを過ぎていて木々の葉も茶色に。
d0341514_21151065.jpg
d0341514_21152782.jpg
d0341514_21164259.jpg

東黒森山頂は、寒くて風強し。
d0341514_21074420.jpg
サッサと下山することに。
d0341514_21173767.jpg
南の山並みはどこまでも続いています。あいにく太平洋の確認はできず。
d0341514_21181370.jpg
d0341514_21182163.jpg
d0341514_21184629.jpg
d0341514_21190185.jpg
d0341514_21191081.jpg
d0341514_21192154.jpg
一路、土小屋目指して出発です。
d0341514_21194994.jpg
d0341514_21264779.jpg
土小屋の手前にある”よさこい峠”。後は伊吹山です。
茶店もオープンしています。
d0341514_21271347.jpg
岩黒山も山頂付近は雲の中。

d0341514_21310837.jpg
宿舎前の広場から北方面。伊予西条の街並みと瀬戸内海。
d0341514_21312500.jpg
d0341514_21314674.jpg
宿舎の夕食。
d0341514_21320834.jpg
夕食後、部屋で日本シリーズをテレビ観戦。外は強風が吹き荒れ、気温は、手持ちの温度計で5度。
寒いはずです。22時前に消灯して眠りにつきました。またのお越しをお待ちしています。


登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


by maro-to-sanpo | 2017-11-07 22:37 | 山登り | Comments(0)

No 116 最短コースで天狗塚往復-2(2017年10月9日)

引き続き天狗塚登山の情報をアップします。
最後までお付き合い、よろしくお願いします。


ヤマラッキョウの花
d0341514_22073835.jpg
天狗峠付近から天狗塚遠景
d0341514_22080947.jpg
西方向に牛の背が見えます。一見、走って行けそうに見えますが・・・
d0341514_22083206.jpg
天狗塚と牛の背を1枚に。
d0341514_22083759.jpg
天狗峠から約30分ですが・・・写真とビデオを撮りながらのんびりと。
d0341514_22092076.jpg
コメツツジが紅葉していれば最高なんですが・・・・
d0341514_22093911.jpg
紅葉やシラビソ?の濃い緑が薄緑色の牛の背の笹原に
アクセントを加えています。
d0341514_22104200.jpg
下る途中から峠方面を見上げる。右鞍部に少し顔を覗かせているのは
次郎笈です。
d0341514_22100870.jpg
雲ひとつない青空が広がります。
天狗峠(イザリ峠)に向かって登っていく登山者2人。
d0341514_22125751.jpg
d0341514_22132006.jpg
地蔵の頭の西面の紅葉が今盛りなり。
d0341514_22134568.jpg
d0341514_22141033.jpg
d0341514_22170234.jpg
峠と天狗塚の鞍部から天狗塚を見上げる。
d0341514_22143723.jpg
d0341514_22150162.jpg
d0341514_22153897.jpg
巨岩に絡み必死に生き抜くコメツツジ。
d0341514_22155051.jpg
鞍部から南方面には、優しげな綱附森が指呼の間に。
d0341514_22161549.jpg
綱附森のなだらかな笹原をアップで。
d0341514_09511685.jpg
あと少しで天狗塚山頂です。
d0341514_22171212.jpg
天狗峠から約50分かけて山頂へ到着。誰もいない。貸切でした。
d0341514_22180622.jpg
山頂から東北東方面。徳島県の標高BIG3が揃い踏みです。
左から三嶺(1896) 剣山(1955) 次郎笈(1930)
d0341514_22182694.jpg
剣山~次郎笈をアップで。手前の稜線は、三嶺から剣山への縦走路。
d0341514_22340842.jpg
地蔵の頭の紅葉と三嶺。
d0341514_22331965.jpg
いつまで眺めても見飽きない景色です。
d0341514_22330299.jpg
d0341514_22182694.jpg
山頂から牛の背を俯瞰。
d0341514_22190199.jpg
d0341514_22190755.jpg
画面中央の右下の窪地に雨が降ると水がたまり天狗池が出現するというが、
今回は、先日の雨にもかかわらず池はできていませんでした。
d0341514_22193768.jpg
d0341514_22343798.jpg
山頂直下の笹の斜面に獣道が見られます。
d0341514_22350067.jpg
d0341514_09510089.jpg
d0341514_09544977.jpg
下山途中から峠方面を遠望。グループがこちらに向かっています。
d0341514_22365736.jpg
d0341514_09572760.jpg
地蔵の頭付近の黄葉、紅葉。
d0341514_22380200.jpg
d0341514_22390027.jpg
d0341514_22384463.jpg
d0341514_22402562.jpg
山頂アップ。
d0341514_22393289.jpg
d0341514_10110818.jpg

天狗峠まで戻り、そのまま三嶺方面へ踏み跡を辿って綱附森・三嶺分岐まで
足を延ばす。
d0341514_22404390.jpg
三嶺西面。
d0341514_22411831.jpg
綱附森分岐付近から。
d0341514_22413973.jpg
地蔵の頭。突き当りに三嶺・綱附森分岐の標識がある。
右手に進めば綱附森方面。左手に進めばオカメ岩経由西熊山、三嶺へ。
d0341514_22464521.jpg
d0341514_22415360.jpg
d0341514_22440416.jpg
分岐からオカメ岩避難小屋~西熊山への鞍部付近。
d0341514_22423415.jpg
分岐付近からの天狗塚。
d0341514_22430706.jpg
分岐付近から東北東方面の遠望。
d0341514_22443540.jpg
分岐付近から西の方角に天狗塚
d0341514_22452009.jpg
天狗峠から西山林道への下山途中にて。
d0341514_22490662.jpg
オカメ岩避難小屋で夜を明かす2人ずれ。明日の天気を信じて
登って行きました。
d0341514_22500618.jpg
標高が下がり、背の高い木々が多くなってきました。
d0341514_22503822.jpg
d0341514_22510831.jpg
d0341514_22520269.jpg
1476三角点まで下山。(中間点)                
d0341514_22523287.jpg
まだまだ急傾斜の下りが続きます。
d0341514_22530591.jpg
d0341514_22533576.jpg
d0341514_09411971.jpg

d0341514_22540618.jpg
登山口の鉄製階段が見えて来ました。
d0341514_09404362.jpg
少し遅れて数人の登山者が下山。
d0341514_22554163.jpg
帰宅準備をしながら徳島からのHさんご夫婦と雑談。この日の天狗塚への登山者の多さに
びっくりしたと。確かに事前に入手した情報よりは、かなり多いと感じながら
の登山でした。最後に写真送付の約束と、ブログ掲載の許可をもらって別れました。
d0341514_22561216.jpg
登山口の前に4~5台の駐車スペース。また写真の左方向へ少し歩いた
辺りにも空き地があるようでした。取り敢えず無事の下山で一安心でした。
d0341514_22543641.jpg
d0341514_18355022.jpg
今回の西山林道(農道)への入り口は、R439の上の標識を右折して入りました。
林道工事は、祝日のため”解除”となっていましたが、途中で不安になり一旦、標識まで
戻り、当初予定していた三嶺タクシー前の細い道から谷川を渡り少し進むも、ここでも
狭くなる道に不安が大きく成り、再びR439まで戻り、再度意を決して上記の標識
から再チャレンジ。林道は、細く、すれ違える場所は限られており、未舗装部分も随所
にありました。帰路も同じコースを走りましたが・・・反対方向へ抜けたほうが道の
状況もいいとの情報もあり、おまけに”いやしの温泉郷”の前を通るので、汗を流せる
ことができるため、再度訪れることがあれば立ち寄りたいと思います。

今年は、初夏の西赤石山や平家平そして7月の笹倉湿原、9月の塔ノ丸に続いて今回の
天狗塚と初めての場所にチェレンジし、大きな怪我もなく目的を達することができて
幸運でした。これからも安全を心掛けて背伸びをせずにのんびりと山歩きを楽しめたら
と願っています。お付き合いいただきありがとうございます。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


by maro-to-sanpo | 2017-10-13 22:26 | 山登り | Comments(0)

No 65 宇甘渓の紅葉

ネットの紅葉見頃情報に誘われて訪問すること3回。
11/7に訪れた時は、どこが見頃??の状態でした。
辛うじて車道沿いにある数本の木が赤くなっている
程度で、肝心の山や川沿いの木々はまだ染め初めと
いうところでした。今回は、11/13と11/16の紅葉
具合を紹介します。訪問いただきありがとうございます。

11月13日
神庭の滝の紅葉が目的で、北に向かう途中に気になり立ち寄り。
前回よりは、川沿いのモミジがかなり赤くなり秋らしさを感じ
ることができました。正面の山肌も赤が目立ち始めていました。
d0341514_18022801.jpg
赤橋近くのモミジもまだほとんどが緑です。
d0341514_09232521.jpg
シンボルの赤橋です。
d0341514_18025832.jpg
d0341514_18032954.jpg
d0341514_18035931.jpg
d0341514_18042945.jpg
11月16日 
3日前より多少色づきが進んでいるようでした。
d0341514_18053438.jpg
赤橋近くのモミジもようやく赤や黄に色づき
始めていました。
d0341514_18060356.jpg
順光で見るもの綺麗ですが・・・私は逆光で
見るモミジが大好きです。
d0341514_18063386.jpg
逆光です。
d0341514_18070484.jpg
3日前よりだいぶ色づいていました。
d0341514_18073879.jpg
d0341514_18080801.jpg
d0341514_18083865.jpg
車道沿いのモミジの木は、ピークを迎えて
いました。
d0341514_18090999.jpg
以前は赤橋を渡ると対岸の川沿いにある遊歩道
を川下に数百メートル歩くことができましたが、
がけ崩れの危険があるということで、ここ数年
は、散策が禁止となっています。
d0341514_18093822.jpg
対岸の遊歩道を歩くと川下に紅葉する木がかなりあり、
逆光でみるモミジの美しさは、なかなかのものです。
また、進入禁止が解除されることを祈るばかりです。
d0341514_18100987.jpg
d0341514_18105315.jpg
今年の色づきは、かなりいい色具合だと思いましたが、
残念なことは、遊歩道をゆっくり散策できなかった
ことです。今朝のニュースでは、有甘渓の紅葉は、
散り始めとなっていました。冬がやってきますね。
次回の訪問を楽しみにしております。ごきげんよう!

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村















by maro-to-sanpo | 2016-11-24 09:48 | 美しい | Comments(0)

No 64 勝山美しい森 星山登山 sanpo

神庭の滝と勝山美しい森との分岐で車を止められ、
駐車場が満車と言われたため、急遽、近くの星山
登山に変更。美しい森にあるビジターセンタを
目指し林道を上へと進む。秋も深まってきました。
訪問いただきありがとうございます。


平成28年11月13日
神庭の滝/星山分岐(10:50)---途中見事な紅葉樹(11:00)---美しい森入口(11:13)
---駐車場(11:20--11:35)---東登山口(11:40)---標高800m(12:25)---標高860m(12:48)
---8合目(13:07)---山頂(13:20--14:25)---標高900m(14:41)---前山コース分岐(15:51)
---前山山頂901m(14:56)---下の分岐(15:07)---東登山口(15:36)---駐車場発(15:55)
---買い物(16:20--16:40)---帰宅(18:20)



勝山美しい森を目指し林道を走行途中で出会った
金色に眩しく輝くカエデ?の黄葉。
d0341514_20364200.jpg
d0341514_20365925.jpg
d0341514_20370822.jpg
林道の途中から望む星山(右)と前山(左)
d0341514_20464027.jpg
d0341514_20465150.jpg
美しい森入口で出会った紅葉
d0341514_20465884.jpg
d0341514_20472870.jpg
登山者専用駐車場。20~30台は駐車出来そう。トイレあり。
d0341514_20475139.jpg
東登山口のあるビジターセンタをめざし進む。
d0341514_20482111.jpg
木々の間から見える三坂山
d0341514_20485449.jpg
ビジターセンタ展望台からの眺め
d0341514_20501769.jpg
東登山口から山歩き開始です。
d0341514_20503891.jpg
足元を見て歩いていたため、この横枝でシコタマ頭を
打ってしまいました。
d0341514_20510738.jpg
良く整備された登山道が続きます。
d0341514_20512490.jpg
d0341514_20514387.jpg
リンドウの花もお出迎え。
d0341514_20520689.jpg
d0341514_20523340.jpg
d0341514_20525442.jpg
d0341514_20533740.jpg
なだらかな山道が続きます。
d0341514_20531936.jpg
柏の葉っぱでしょうか?1枚だけ落ちていました。
d0341514_20542407.jpg
黄葉した木々を眺めながら上へ上へと登って行きます。
d0341514_20551674.jpg
星山へ1km、登山口へ1km
d0341514_20555076.jpg
最初の分岐を右へ進みました。前山をスルーするコースです。
左へしばらく行くと前山/星山分岐があります。(下山時に確認しました)
d0341514_20562518.jpg
太陽がもう少し照ると一段と鮮やかに映えるのですが・・・残念
d0341514_20573703.jpg
東の方向。三坂山や遠く那岐連峰でしょうか?
d0341514_20593840.jpg
右端が三坂山。一番奥が那岐連峰?
d0341514_21011804.jpg
桧の林で西登山口コース、前山経由コースと合流
d0341514_21030511.jpg
前山の笹原に見える登山道
d0341514_21041937.jpg
d0341514_21053415.jpg
2年ぶりの星山山頂。貸切です。
d0341514_21064861.jpg
d0341514_21075412.jpg
今日は北方向に大山や蒜山を確認することができました。
d0341514_21085601.jpg
蒜山三座をアップ。
d0341514_21091469.jpg
大山もアップで。
d0341514_21092680.jpg
一人ぼっちの昼食タイム
d0341514_21110980.jpg
櫃ヶ山への縦走路を少し北へ歩くと大山が良く
見えました。
d0341514_21132914.jpg
d0341514_21151923.jpg
アキノキリンソウ
d0341514_21153566.jpg
下山途中の木々の黄葉
d0341514_21155813.jpg
d0341514_21162582.jpg
前山コース途中から紅葉の星山を望む
d0341514_21190639.jpg
奥に進めば数分で前山山頂(901m)でした。
d0341514_21192587.jpg
d0341514_21221807.jpg
前山山頂
d0341514_21223117.jpg
下山時は、霞がひどく山々がすっきりと見えません。
d0341514_21245498.jpg
d0341514_21254491.jpg
下側の分岐です。登りは右を進み、下りは左(前山)から。
d0341514_21261328.jpg
d0341514_21264475.jpg
間もなくビジターセンタです。
d0341514_21271315.jpg
ビジターセンタまで下山。
d0341514_21273083.jpg
駐車場へ。
d0341514_21373574.jpg
d0341514_21380552.jpg
最後の1台です。
d0341514_21383659.jpg
滝と紅葉を見物する予定を山登りに急遽変更。
念のため登山準備をしていたのが幸いでした。
静かな山登りを楽しむことができました。
またのお越しを。ごきげんよう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






















































by maro-to-sanpo | 2016-11-15 22:51 | 山登り | Comments(0)

No11 紅葉・黄葉の大山へ

秋も深まり我が家の近くの運動公園(県総合グランド)の木々の葉も
少し色づくものも出てきました。
今日も訪問いただきありがとうございます。

先週の日曜日(10/25)に大山へドライブしました。1週間前の(10/18)に
四国瓶ヶ森に行かなければ大山へ向かっていたはずでした。
紅葉の情報を現地江府町のHPで確認したところ、”紅葉シーズン突入”
になっていたため、一路鍵掛峠を目指して出発。

蒜山ICを一般道におりた辺りから見た大山は、雲がかかり期待していた
景色とは程遠いものでした。”行くのをやめようか”と私。”折角ここまで
来たのに。だめでもともと”と妻の言葉に押されて江府町方面へ。

奥大山付近で、大山環状道路に入り鍵掛峠目指して走り、峠手前の駐車
可能スペースへ車を置き、徒歩で峠の展望台へ。

鍵掛峠の展望台より大山南壁の紅葉・黄葉↓
空気が澄んで予想外にいい天気となりました。
d0341514_22393566.jpg
d0341514_22395125.jpg
高いところは紅葉が終わりかけでしょうか?若干メリハリに欠ける
気はしますが・・・。2週連続で紅葉の名所を訪れることができて大満足。↓
d0341514_22403882.jpg
d0341514_22402321.jpg
次から次へと大山の北側から白い雲が湧いて来ます。↓
d0341514_22411579.jpg
d0341514_22405715.jpg
大山環状道路から烏ヶ山を望む↓
d0341514_22430862.jpg
d0341514_22433321.jpg
d0341514_22442076.jpg
d0341514_22441782.jpg
奥大山にある木谷沢渓谷を少し散策↓
d0341514_22442833.jpg
まだ、黄葉・紅葉には少し早すぎたようで・・・でもマイナスイオンはいっぱい↓
d0341514_22452965.jpg
渓流沿いの木々の葉の色づきが始まれば写真好きにはビューポイントが沢山ありそうです。↓↑
d0341514_22461097.jpg
人工の滝が見えます。↓
d0341514_22461733.jpg
渓流釣りの方がひとり。↓
d0341514_22471105.jpg
d0341514_22465524.jpg
d0341514_22473756.jpg
d0341514_22480196.jpg
奥大山”エバーランド”付近からの大山南壁↓
d0341514_22484900.jpg
帰りは勝山で買い物予定があり、蒜山から湯原方面へと一般道を走り勝山へ。
蒜山三座の麓をライダーが連なって走っていました。↓
d0341514_22485830.jpg
d0341514_22495317.jpg
風が結構強く、気温も低め。峠付近で9度でしたが、思い切って峠まで
行ってよかったと心の中で”妻に感謝”です。
今週末は、予てからの予定で毛無山へ登ります。
お付き合いいただきありがとうございました。






by maro-to-sanpo | 2015-10-28 22:40 | ドライブ | Comments(0)

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題


by ohchan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る