カメラをもってぶらぶら散歩中

maro1018.exblog.jp

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題

ブログトップ

週末の天気に恵まれないまま8月、9月が過ぎていきました。
10月に入り山もそろそろ色づき始めているのでは?と思い
久しぶりに県北へと車を走らせました。ご機嫌いかがでしたか?
訪問いただき有難うございます。


2018年10月8日(月) 晴れくもり
家6:43(0k)---醍醐の里7:48~7:50---セブンS7:53~8:05---栗原・月田経由---
登山口P(102.6k)9:04~9:30---3合目10:09---4合目10:31---5合目10:38---6合目10:46
---7合目11:05---8合目11:29---9合目小屋11:53---山頂12:11~13:26---登山口P15:05~15:25
---勝山・落合経由---家18:26(213.2k)



林道途中からの毛無山(中央)。北側から雲が湧いていました。↓

d0341514_19513795.jpg
d0341514_19514558.jpg

駐車場入口のナナカマドが真っ赤な実を
沢山付けていました。↓

d0341514_19521430.jpg

ムラサキシキブ↓

d0341514_19522071.jpg

登山口付近は、微かに秋の気配です。↓

d0341514_19523259.jpg
d0341514_19523830.jpg

キバナアキギリ(黄花秋桐)↓

d0341514_19530137.jpg
d0341514_19531504.jpg

テンニンソウ(天人草)?↓

d0341514_19532216.jpg
d0341514_19533927.jpg

???

d0341514_19540524.jpg

マムシ草の実が赤く色づき始めていました。↓

d0341514_19543695.jpg

カニコウモリ?葉の切れ込みが違うように
見えますが・・・↓

d0341514_19550758.jpg

???

d0341514_19561217.jpg
d0341514_19562667.jpg

???

d0341514_19565570.jpg

ぶなの木↓

d0341514_19573468.jpg

ミズナラ?↓

d0341514_19574934.jpg
d0341514_19582628.jpg
d0341514_19591399.jpg

???

d0341514_19592850.jpg
d0341514_19593502.jpg
d0341514_19594090.jpg

ブナの樹皮↓

d0341514_19595256.jpg

???

d0341514_20000334.jpg

9合目避難小屋↓

d0341514_20001893.jpg

やっと樹林帯を抜けた。↓

d0341514_20002444.jpg

毛無山山頂↓

d0341514_20004061.jpg
d0341514_20010071.jpg

中央奥が蒜山3座↓

d0341514_20012182.jpg

登山口のある田浪集落↓

d0341514_20014044.jpg
d0341514_20022725.jpg

???

d0341514_20023840.jpg

雪の重みで曲がったのかな?↓

d0341514_20030518.jpg

やっとフラットな道まで下山。↓

d0341514_20031050.jpg

3連休最後の毛無山は、思いのほか人が少なく
静かな山歩きができました。出会った人は、
10人から15人ぐらいでしょうか。
期待したブナの黄葉には少し時期が早かったようです。
それでは御機嫌よう。




登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



# by maro-to-sanpo | 2018-10-10 21:00 | 山登り | Comments(0)

彼岸花が田んぼのあぜ道や川の土手に
沢山咲いています。柿の実も薄く色づき
始めました。こんにちは。訪問いただき
有難うございます。

畑の彼岸花。↓
d0341514_22124259.jpg
d0341514_22125495.jpg
津山線沿い(福渡)↓
d0341514_22130639.jpg
d0341514_22131078.jpg
d0341514_22134412.jpg
d0341514_22135489.jpg
d0341514_22142334.jpg
下神目 誕生寺川沿いの群生地↓
d0341514_22144579.jpg



季節・四季写真ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


# by maro-to-sanpo | 2018-09-24 22:27 | 鮮やか | Comments(0)

No 159 畑の様子

久しぶりの更新です。
猛暑、地震、台風など
いろいろと大変なことが続きました。
畑もすっかり雑草に覆われ草刈する
気力もなく放置状態でしたが・・・
草の勢いにも若干陰りが見え始めました。
訪問いただきありがとうございます。



7月28日
雑草と共存するトマト。
今年もそこそこ収穫できました。↓
d0341514_20245289.jpg
d0341514_20250247.jpg

8月4日
d0341514_20263085.jpg
d0341514_20265037.jpg
d0341514_20433506.jpg
d0341514_20265514.jpg
d0341514_20270580.jpg
d0341514_20271226.jpg
8月26日

赤いトマトもなくなり畑がすこし
さびしくなりました。↓

d0341514_20285934.jpg
d0341514_20290871.jpg
d0341514_20300153.jpg
d0341514_20293120.jpg
d0341514_20300687.jpg
d0341514_20291816.jpg
ミョウガもすっかり枯れてしまいました。↓
d0341514_20302085.jpg

9月2日
8月後半から台風の雨でナスビやピーマン、オクラの
勢いが良くなりました。↓

d0341514_20315435.jpg
d0341514_20321796.jpg
d0341514_20320378.jpg


9月16日

d0341514_20342118.jpg
d0341514_20341302.jpg
d0341514_20340831.jpg
d0341514_20342856.jpg
d0341514_20344119.jpg
d0341514_20344664.jpg
d0341514_20351940.jpg
ニラの花が咲き始めました。↓
d0341514_20345901.jpg
d0341514_20350489.jpg
d0341514_20350832.jpg
彼岸花も顔を見せていました。秋の気配です。↓
d0341514_20353008.jpg
秋がすこしづつ忍び寄って来ているようです。
次回の訪問では、満開の彼岸花に会えるでしょう。
御機嫌よう。

季節・四季写真ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

# by maro-to-sanpo | 2018-09-17 20:56 | 田舎の畑 | Comments(0)
下山は、剣山北面をトラバースして行場経由で刀掛ノ松へ
出て下山することにしました。2004年の秋以来です。
訪問有難うございます。


一ノ森北面のトラバース道を剣山方面に10分ほど
戻ると遭難碑のある分岐にでます。ここで右に
進路をとって剣山北面をトラバースすることに。↓
d0341514_23135027.jpg

振り返れば一ノ森山頂が。↓

d0341514_23140259.jpg

ノリウツギ?↓

d0341514_23145892.jpg

緩やかに下って行きます。↓

d0341514_23150255.jpg

このルートもカニコウモリが至る所に↓

d0341514_23151212.jpg
d0341514_23151692.jpg

ガレ場も至る所に↓

d0341514_23152726.jpg

油断なく歩けば大丈夫↓

d0341514_23153288.jpg

木の間越しに赤帽子山↓

d0341514_23154697.jpg

ガレ場は素早く気負付けて通過↓

d0341514_23155132.jpg

登山道を保守する方のご苦労に感謝です。↓

d0341514_23155607.jpg
d0341514_23160161.jpg
d0341514_23160628.jpg
d0341514_23161286.jpg
d0341514_23162111.jpg

倒木に緑の苔が。湿っぽくて苔には繁殖し易い環境です。↓

d0341514_23163265.jpg
d0341514_23163617.jpg

ここにもカニコウモリの群落↓

d0341514_23164456.jpg
d0341514_23170733.jpg

北に丸笹山↓

d0341514_23173703.jpg

ここまでなるのに何年かかっているのでしょうか?↓

d0341514_23180751.jpg
d0341514_23183823.jpg

真夏でも木陰が多く静かなルートです。↓

d0341514_23190742.jpg
d0341514_23195389.jpg
d0341514_23202461.jpg
d0341514_23205747.jpg
d0341514_23212929.jpg
d0341514_23220001.jpg
d0341514_23223036.jpg
d0341514_23225918.jpg
d0341514_23244589.jpg
d0341514_23245349.jpg
d0341514_23250118.jpg
d0341514_23250974.jpg
d0341514_23252299.jpg

5人グループが黙々と登って行きました。
緩やかな長い上りです。↓

d0341514_23252603.jpg

追分への分岐ですが現在、通行止めのようです。

d0341514_23255331.jpg
d0341514_23260743.jpg
d0341514_23262874.jpg
d0341514_23264435.jpg
d0341514_23265161.jpg
d0341514_23265799.jpg

小さな滝?に出会いました。↓

d0341514_23274196.jpg

d0341514_23271196.jpg

d0341514_23272082.jpg

d0341514_23280422.jpg
穴吹川源流です。↓
d0341514_23275194.jpg

d0341514_23283374.jpg
急に大きなガレ場に遭遇。↓
d0341514_23283844.jpg
大きな岩に赤い矢印↓
d0341514_23285124.jpg
今にも崩れそうな。気持ちのいいものではありません。↓
d0341514_23292314.jpg
見覚えのある建物。行場に到着したようです。↓
d0341514_23295015.jpg

d0341514_23295805.jpg

d0341514_23303475.jpg

d0341514_23303974.jpg

d0341514_23305047.jpg
最後の一ノ森です。↓
d0341514_23310872.jpg
行場です。↓
d0341514_23321129.jpg
大岩の下に小さな祠があります。↓
d0341514_23322260.jpg
黄蓮華升麻の蕾↓
d0341514_23325069.jpg

d0341514_23325990.jpg

d0341514_23330996.jpg
なかなか開花のものが見えません。↓
d0341514_23333002.jpg

d0341514_23334875.jpg

d0341514_23340024.jpg

d0341514_23340650.jpg

d0341514_23341746.jpg
やっと1輪開花。↓
d0341514_23342204.jpg

d0341514_23343267.jpg

d0341514_23344009.jpg
ウバユリ↓
d0341514_23344803.jpg
ナンゴククガイソウ↓
d0341514_23345743.jpg

d0341514_23351320.jpg

d0341514_23352194.jpg

d0341514_23353100.jpg

d0341514_23354362.jpg
オタカラコウ↓
d0341514_23355171.jpg
2年前には、シカよけの木の丸太階段がありましたが
今回は見当たりません。滑って危うく転落しそうになり
非常に危険な思いをしました。きっとそういうのも
廃止した理由ではと思います。↓
d0341514_23360028.jpg

d0341514_23362631.jpg

d0341514_23363780.jpg

d0341514_23364708.jpg
カニコウモリだらけです。↓
d0341514_23365389.jpg
ガス欠でエネルギー補給です。登山者がいないので
人目を気にすることなくランチタイムです。↓
d0341514_23370650.jpg
ランチ後少し歩くと刀掛ノ松まで到着。↓
d0341514_23372581.jpg

d0341514_23373419.jpg
ここまで来ると頂上へ上がる人、下る人とにぎやかに。
ベンチに座ってティータイム。今夜は山頂泊の人も
多く登って行きます。翌日曜日は、山頂で祭りが
あるそうで、この日ばかりは神輿が笹原に入っても
いいそうです。2年ぶりだという登山者とベンチで
長話をしてから下山の途に。↓
d0341514_23375673.jpg
オオイタヤメイゲツ?↓
d0341514_23381818.jpg
山頂ヒュッテ(雲海荘)↓
d0341514_23383019.jpg
三嶺がやっと姿を見せてくれました。↓
d0341514_23390466.jpg

d0341514_23391621.jpg

d0341514_23391963.jpg

d0341514_23392459.jpg
大剣神社コース入口↓
d0341514_23394132.jpg

d0341514_23400345.jpg
西島駅下のキャンプ場↓
この後、すぐにシカに遭遇。大きな岩の角を曲がって
行く手を見るとほんの10~20m先に可愛い目をした
シカがこちらを見ていました。一瞬愛犬マロの目を思い出し
ましたが、あっと言う間に笹薮の中に姿を消してしまいました。↓

d0341514_23401200.jpg
ここまで下りるとあと僅かで剣神社です。↓
d0341514_23413700.jpg

d0341514_23414728.jpg
朴の木↓
d0341514_23420406.jpg
簡易宿泊所横の登山道入口まで下りてきました。↓
d0341514_23421965.jpg
冷たい美味しい水でした。↓
d0341514_23423867.jpg
階段を下りれば駐車場はもうすぐです。↓
d0341514_23433264.jpg
岩屋温泉で汗を流し薄暮のつるぎ町(貞光)からR438で
香川県へ山越えです。剣山地方面を見ても山座同定ができません。
d0341514_23433863.jpg
黄蓮華升麻の開花には少し早かったけれど
静かな山歩きができて満足の1日になりました。
つぎはどこの山に行こうかな?ごきげんよう。


登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


# by maro-to-sanpo | 2018-07-29 22:29 | 山登り | Comments(0)


2004年以来の一ノ森へ向けて出発。
一ノ森ヒュッテから見たご来光が忘れられません。
訪問有難うございます。

木道とロープに守られた剣山山頂標識。↓
d0341514_22264962.jpg
d0341514_22275034.jpg
d0341514_22275672.jpg

木道で東端のテラスへ。↓

d0341514_22281452.jpg

テラスから望む一ノ森方面もガスではっきりしません。↓

d0341514_22285419.jpg

テラスの端から階段で登山道へ。↓

d0341514_22290167.jpg

ガスが上がるとこれから辿る登山道が東に延びています。↓

d0341514_22291519.jpg

振り返ると剣山山頂が段々と小さくなっていきます。↓

d0341514_22314177.jpg

東側から見る次郎笈の東斜面。↓

d0341514_22315467.jpg

まだまだ次郎笈と剣山の間に三嶺が見えません。↓

d0341514_22320525.jpg

正面の槍戸山はガスで隠れて見えません。↓

d0341514_22323107.jpg

笹原に線を引いたように獣道が。↓

d0341514_22323639.jpg

立ち枯れが目立つ笹原。↓

d0341514_22330637.jpg

剣山頂上もガスで霞んでいます。↓

d0341514_22333145.jpg

南斜面の立ち枯れ。↓

d0341514_22334265.jpg
d0341514_22334742.jpg

イブキトラノオ↓

d0341514_22343004.jpg
d0341514_22345090.jpg

正面は、”二ノ森”?と呼ばれたピークでしょうか?
今の地図には表記が無いようですが・・・↓

d0341514_22352529.jpg

シカの食害防止網↓

d0341514_22353326.jpg

一ノ森から槍戸山への稜線です。↓

d0341514_22365915.jpg

”二ノ森”↓

d0341514_22371787.jpg
d0341514_22373439.jpg

歩いて来た方角を振り返る。登山者には、滅多に会いません。↓

d0341514_22382511.jpg

振り返った先に次郎笈が。↓

d0341514_22384788.jpg

ズームアップ”次郎笈”↓

d0341514_22385642.jpg

ニノ森ピーク付近の祠。↓

d0341514_22392446.jpg
d0341514_22393752.jpg

この付近は、立ち枯れや朽ちて倒れた木が特に多い。↓

d0341514_22400225.jpg
d0341514_22400894.jpg
d0341514_22402192.jpg

ウラジロモミの若葉↓

d0341514_22402708.jpg

コメツガ↓

d0341514_22403669.jpg

薄暗い山道を急降下。↓

d0341514_22404730.jpg

湿っぽい場所に多い”カニコウモリ”↓

d0341514_22410648.jpg
d0341514_22411031.jpg

急降下して出た鞍部から望む一ノ森山頂。↓

d0341514_22422674.jpg
d0341514_22433098.jpg

右は一ノ森直登ルート。
左は一ノ森ヒュッテ経由のトラバース道。↓

d0341514_22435051.jpg
d0341514_22441711.jpg

昭和40年代に気象観測所の職員が、
この場所で雪崩に遭って殉職。↓

d0341514_22442832.jpg
d0341514_22444737.jpg
d0341514_22445776.jpg

一ノ森直登コースより振り返って遭難場所を俯瞰。↓

d0341514_22452345.jpg

左奥は、次郎笈。右はニノ森。↓

d0341514_22454205.jpg
d0341514_22465332.jpg
d0341514_22470110.jpg

よく見ると遠くに小さく三嶺が見えます。↓

d0341514_22471558.jpg
d0341514_22480245.jpg

一ノ森頂上付近でガスが盛んに湧いている。↓

d0341514_22481134.jpg

正面奥に一ノ森山頂標識。↓

d0341514_22482092.jpg

一ノ森山頂付近の五葉松。↓

d0341514_22483046.jpg

一ノ森山頂。
後方に右から剣山~三嶺~次郎笈。↓

d0341514_22485529.jpg

静かな一ノ森ヒュッテ付近。↓

d0341514_22492513.jpg

頂上から東方面。御来光のメッカです。↓

d0341514_22495441.jpg

ズームアップ”剣山”

d0341514_22501632.jpg

ズームアップ”三嶺”と”剣山”↓

d0341514_22502622.jpg

ズームアップ”次郎笈”と”三嶺”

d0341514_22504144.jpg

一ノ森山頂↓

d0341514_22505919.jpg

五葉松↓

d0341514_22514053.jpg

三角点は、山頂より南方向に約200m。

d0341514_22514952.jpg
d0341514_22515675.jpg

見過ごしてしまいそうな三角点。↓

d0341514_22520857.jpg

剣山山頂をズームアップ。↓

d0341514_22531635.jpg

剣山山頂”平家の馬場”遠望。↓

d0341514_22533340.jpg

三嶺ズームアップ。↓

d0341514_22541027.jpg

剣山から次郎笈への吊り尾根。↓

d0341514_22543751.jpg

剣山南斜面のシコクシラベ林↓↓

d0341514_22554167.jpg
d0341514_22554510.jpg

徳島県の標高BIG3揃い踏み。↓

d0341514_22560405.jpg

一ノ森ヒュッテ。

d0341514_22574234.jpg
無人ではありません。
d0341514_22572300.jpg

d0341514_22575792.jpg

d0341514_22580496.jpg
運搬用のゴンドラ。↓
d0341514_22590608.jpg
イブキトラノオとシコクフウロ↓
d0341514_22583789.jpg
オオイタヤメイゲツ?↓
d0341514_22584637.jpg
???
d0341514_22585427.jpg
一ノ森周辺で登山者5人に遭遇。
とても静けさに満ちたエリアです。
それではこの辺で御機嫌よう。


登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


# by maro-to-sanpo | 2018-07-28 23:33 | 山登り | Comments(0)