人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

No 147 新緑の岩黒山登山(平成30年5月20日)

あけぼのつつじに運よければ会えるかも知れないと思い、
5月20日早朝に出発して岩黒山~筒上山登山に行きました。
土小屋に着いたのが7時15分。訪問いただきありがとうございます。

平成30年5月20日(日) 快晴  
自宅2:55(0km)---粒江PA 3:45~3:49---入野 4:44~4:51---伊予西条IC 5:04---ハローズ5:07~5:17---
新寒風山トンネル南口 5:44---旧寒風山トンネル南口6:00~6:04---瓶ヶ森6:48---よさこい峠7:08---
土小屋 7:15(196.2km)登山口 7:45---岩黒山山頂 9:25~10:00---横道分岐10:20---
丸滝小屋10:40~11:25---横道分岐11:50---途中昼食12:15~12:30---水場12:50---
岩黒/丸滝分岐13:05---登山口13:10~14:30(林道通行解除)---よさこい峠14:40---大瀧展望台15:05~15:20
---R194合流 16:00---木の香温泉16:08(234.4km)~17:00---帰宅19:20(397.7km)


瓶ヶ森林道入り口に立てかけてあった看板。
”一方通行”やら”通行止”が目に飛び込んできて、
一瞬、ヤバいと叫んでしまいましたが・・・・
落ち着いてみるとまだ表示の時間までには2時間
もあり、余裕で土小屋まで行けることがわかり
一安心しました。一時は、行先を変更しようかとも
考えたりしましたが・・・・。↓
d0341514_21135438.jpg

快晴の瓶ヶ森林道。
東黒森登山口手前から自念子の頭、
奥に筒上山、手箱山を望む。↓
d0341514_20375141.jpg
南方面。どこまでも続く山並み。↓
d0341514_20385017.jpg
西方面の山並み。↓
d0341514_20392861.jpg
高知県最高峰の筒上山~手箱山↓
d0341514_20393264.jpg
d0341514_20393743.jpg
瓶ヶ森付近、北側に雲海↓
d0341514_20435563.jpg
空は青く一点の雲も見えません。↓
d0341514_20440834.jpg
d0341514_20442431.jpg
土小屋到着。すでにかなりの車が駐車していました。↓
d0341514_20460764.jpg
スカイライン下り口の左から登山開始。↓
d0341514_20461458.jpg
ミツバツツジでしょうか?登山口付近で。↓
d0341514_20463025.jpg
d0341514_20463588.jpg
すぐに岩黒山尾根コースと丸滝、筒上山コースの分岐。↓
d0341514_20464484.jpg
ミツバツツジ花があちこちに落花しています。↓
d0341514_20470927.jpg
d0341514_20472114.jpg
5分ほど登った北に開けた場所から。↓
d0341514_20475944.jpg
西条方面は雲海の下。↓
d0341514_20482856.jpg
東方面には瓶ヶ森~西黒森。↓
d0341514_20484809.jpg
石鎚山~二ノ森にかけての稜線↓
d0341514_20485995.jpg
ダケカンバの梢の向こうに雲海。大森山(右)付近まで
雲海が来ていました。瓶ヶ森から眺めて見たい。↓
d0341514_20491185.jpg
d0341514_20495292.jpg
ミツバツツジ↓
d0341514_20510485.jpg
アケボノツツジの落花。↓
d0341514_20511069.jpg
アケボノツツジ。枝には残っていません。↓
d0341514_20511872.jpg
ミツバツツジ↓
d0341514_20512754.jpg
本日の目的地、筒上山が見えて来ました。鞍部には
丸滝小屋が見えます↓
d0341514_20540558.jpg
白い屋根の丸滝小屋。↓
d0341514_20545371.jpg
岩黒山、山頂近くから。↓
d0341514_20580983.jpg
まもなく岩黒山山頂です。↓
d0341514_20583029.jpg
快晴の岩黒山山頂。↓
d0341514_20584349.jpg
山頂から東方面の眺望。↓
d0341514_20592550.jpg
北方面。↓
d0341514_20592977.jpg
南西方面。↓
d0341514_20593344.jpg
東方面↓
d0341514_20593821.jpg
d0341514_20595435.jpg
d0341514_21002070.jpg
東方面アップ。↓
d0341514_21003646.jpg
d0341514_21072124.jpg
東方面↓
d0341514_21072917.jpg
南方面↓
d0341514_21073796.jpg
飽きることがない、すばらしい眺望。↓
d0341514_21080062.jpg
岩黒山を後に、丸滝小屋を目指す。↓
d0341514_21083851.jpg
丸滝、筒上山直通コースへの分岐。↓
d0341514_21084392.jpg
ミツバツツジが至る所に。まだまだ楽しめます。↓
d0341514_21090564.jpg
d0341514_21091733.jpg
丸滝小屋付近からの北方面↓
d0341514_21102747.jpg
d0341514_21103542.jpg
d0341514_21111452.jpg
丸滝小屋前の道しるべ。↓
d0341514_21115003.jpg
丸滝小屋。↓
d0341514_21121936.jpg
小屋の裏手に日陰ツツジが咲いていました。↓
d0341514_21132096.jpg
d0341514_21133331.jpg
d0341514_21135120.jpg

ナンゴクミネカエデ↓

d0341514_21140748.jpg
帰りは、左側の登山道で下山です。
岩黒山から丸滝小屋への下りで左足裏が
酷く痛み出したため、筒上山への登山を
諦めて戻ることにしました。
d0341514_21143231.jpg
帰りはブナの新緑とモミの木の純林の中をゆっくりと↓
d0341514_21144200.jpg
d0341514_21144634.jpg
d0341514_21145097.jpg
d0341514_21150447.jpg
ロープが張られている場所も↓
d0341514_21151359.jpg
d0341514_21151742.jpg
d0341514_21153907.jpg
右手に登れば岩黒山南面の分岐と合流します。↓
d0341514_21160300.jpg
d0341514_21161830.jpg
d0341514_21163135.jpg
d0341514_21164104.jpg
大木の倒壊に出会いました。↓
d0341514_21165332.jpg
d0341514_21165772.jpg
d0341514_21170825.jpg
途中でランチタイム↓
d0341514_21171981.jpg
足元は、岩の凹凸で歩き辛い。左足裏にひびきます。↓
d0341514_21172799.jpg
d0341514_21174131.jpg
d0341514_21175048.jpg
岩黒山の清水。↓
d0341514_21175571.jpg
d0341514_21180735.jpg
あと僅かで登山口。↓
d0341514_21181299.jpg

無事下山。↓

d0341514_21182255.jpg
d0341514_21184177.jpg

この日、10時~14時30分までは、石鎚山ウオークラリー
のため瓶ヶ森林道は進入禁止。林道へ入りたい車が沢山
待機していました。ラリー参加者は約1000人のこと。
瓶ヶ森~土小屋10kmのウオーキングです。↓

d0341514_21190463.jpg

林道への進入が解除され、よさこい峠より
県道40号を下る途中に手箱山への登山口がありました。↓

d0341514_21193712.jpg

大瀧の滝↓

d0341514_21195450.jpg
d0341514_21203282.jpg
d0341514_21204954.jpg

県道40号をひたすら下る。
帰途は、道の駅木の香で
温泉につかり山の汗を流しました。↓

d0341514_21210709.jpg

左足の傷みで筒上山登山を諦めたことが
残念でしたが、天気に恵まれいつもと違う
方角から石鎚山や瓶ヶ森を眺めることが
できて満足の1日でもありました。
あけぼのツツジとの出会いは来年に残して
置きたいと思います。ごきげんよう。


登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


by maro-to-sanpo | 2018-05-25 22:07 | 山登り | Comments(0)

No 146 泉山(イズミガセン)へ最短ルート往復(2018年5月5日)

数年前から気になっていた山。泉山(いずみがせん)に遂に登ってきました。
快晴のこどもの日、最短コースの笠菅峠から。訪問ありがとうございます。

2018年5月18日 快晴 
自宅7:30(0km)---つるや(63.2km)8:51~8:59---奥津温泉道の駅(80.8)9:17~9:30---
登山口P(87.0km)9:38~9:55---第2登山口10:20---第一標識11:00---反射板11:28---
第2標識11:37---手前ピーク12:00---泉山山頂12:17~13:00---中央峰13:25---泉山山頂13:50~13:55
---第二標識14:32---反射板14:37---第一標識14:56---第二登山口15:27---第一登山口P15:40~立ち話~16:03
---道の駅16:17~16:34---買い物18:21~18:40---自宅18:50(174km)


県道179線の奥津温泉道の駅を過ぎてすぐに右折して山側の林道に入る。
10分足らず走ると泉山登山口と書かれた笠菅峠に到着。林道わきの
スペースに駐車。すでに1台先行者がありました。

d0341514_20423021.jpg

未舗装の林道を新緑と青い空を見ながら進む。↓

d0341514_20434880.jpg

オオカメの木かな?↓小さなバッタ?見えるかな?

d0341514_20441949.jpg

イタドリ↓

d0341514_20442943.jpg

????

d0341514_20443716.jpg

ショウジョウバカマ↓

d0341514_20444618.jpg

開花前レンゲツツジ↓

d0341514_20454017.jpg

ミツバツツジ↓

d0341514_20454685.jpg

イタドリ↓

d0341514_20455574.jpg

マムシ草?テンナンショウ?↓

d0341514_20460948.jpg

林道の開けた場所から角ヶ山が見えます。↓

d0341514_20464292.jpg

ここからが本格的な山歩き。↓

d0341514_20472702.jpg

いきなりの急登です。でも整備された登山道で
ぐんぐんと高度が上がります。

d0341514_20474352.jpg

急登は続きます。↓

d0341514_20481073.jpg

オオカメの木↓

d0341514_20481671.jpg
d0341514_20484427.jpg

立派な標識。道は広く傾斜が緩やかに。↓

d0341514_20485176.jpg

ダイセンキスミレ↓

d0341514_20492229.jpg

太陽の光を透して新緑が輝きます。↓

d0341514_20492685.jpg

白骨樹の様です。↓

d0341514_20494768.jpg

歩きやすい快適な山道↓

d0341514_20501834.jpg

緩やかな登りが続きます。↓

d0341514_20504392.jpg
d0341514_20505481.jpg

開けた場所から角ヶ山。だいぶ高度が
上がって来ました。↓

d0341514_20510835.jpg

東には那岐連峰。左後方は、岡山県最高峰の後山か?↓

d0341514_20512253.jpg

良く刈り込まれた登山道。↓

d0341514_20515029.jpg

チェックポイントの反射板まで来ました。↓

d0341514_20520485.jpg
d0341514_20521050.jpg

スミレの仲間が足元の至る所に咲いています。↓

d0341514_20522050.jpg

2か所目の標識。↓

d0341514_20524977.jpg

山頂が奥に見えます。↓

d0341514_20534323.jpg

山頂に続く笹原の道。手前の笹文字に
まったく気づかず↓

d0341514_20551088.jpg

新緑の中に入る前に振り返って笹原を見る。
この時点では、笹原に刈り込まれた笹文字
に意識がいっていませんでした。↓

d0341514_20552750.jpg
d0341514_20555854.jpg

山頂近くから東方面。那岐連山が見えます。↓

d0341514_20561493.jpg

登って来た北方面。左後方が角ヶ山。↓

d0341514_20563049.jpg
d0341514_20564055.jpg

タチツボスミレ白?↓

d0341514_20565059.jpg

あと一息で山頂です。↓

d0341514_20571008.jpg
d0341514_20573419.jpg
d0341514_20575796.jpg

あと数歩で山頂です。↓

d0341514_20580243.jpg

思い続けた泉山山頂に到着。↓

d0341514_20584109.jpg

山頂には、ロングコースがら登って来た数人の登山者が。↓

d0341514_20590465.jpg

昼食は、フリーズドライ(山菜おこわ)と味噌汁、揚げ物。

d0341514_21054050.jpg

d0341514_21053439.jpg
岩の上にも山頂標識が。↓
d0341514_21044313.jpg
北に花知ヶ仙。泉山よりも少し高いが眺望は良くないようです。↓
d0341514_21042879.jpg
東に那岐連山(左から那岐山・滝山・広戸仙)
d0341514_21031565.jpg
北西の方角に大山や蒜山が確認できます。↓
d0341514_22410023.jpg
休憩後、中央峰まで足を延ばします。↓
d0341514_21072682.jpg
中央峰への登り↓
d0341514_21084490.jpg
ショウジョウバカマ↓
d0341514_21090375.jpg
あせびの木越しに泉山。↓
d0341514_21090894.jpg
あせびの花↓
d0341514_21091377.jpg
振り返って見ると泉山の右後方に那岐連山。↓
d0341514_21100419.jpg
中央峰到着。休む間もなく来た道を泉山へ引き返します。
できれば井水山まで足を延ばしたかったけれどここで我慢。↓
d0341514_21111947.jpg

d0341514_21122381.jpg

d0341514_21122799.jpg

d0341514_21123165.jpg
今回初めてのエンレイソウです。↓
d0341514_21124787.jpg
再び泉山を目指します。
d0341514_21131810.jpg
泉山山頂。下山方向に反射板や角ヶ山が見えます。↓
d0341514_21145672.jpg
新緑の尾根道を下ります。↓
d0341514_21150133.jpg
正面のピーク(禿げた部分)を越えて下山。↓
d0341514_21160917.jpg
新緑が眩しいカエデの仲間。↓
d0341514_21164585.jpg
空が澄み、那岐三山や遠く後山まで見渡せました。↓
d0341514_21165235.jpg
下山途中で笹原に刈り込まれた笹文字”泉”に気づく。
登りではまったく気づかず。↓
d0341514_21171754.jpg
この時点では、笹文字”山”に気付いていません。
”泉”ばかりに気持ちが集中していました。
d0341514_21174323.jpg
帰宅して、写真整理中に笹文字”山”に気付く。↓
d0341514_21181719.jpg

d0341514_21182890.jpg
整備された登山道を下っていきます。↓
d0341514_21184384.jpg

d0341514_21190193.jpg

d0341514_21191552.jpg
最初に出会った標識。ここで右方向への下りとなります。↓
d0341514_21193439.jpg
傾斜がここから急になります。
階段がありますが雨の後等は滑りに要注意です。↓
d0341514_21264018.jpg
無事下山。ここから林道歩き約15分で舗装された広い林道へ出ます。
d0341514_21264673.jpg

晴天の中、念願の泉山登山を果たして満足感いっぱいです。
ただ井水山まで足を延ばすことが出来なくて若干の心残りがあります。
次回は、ロングコースから挑戦したいと思っています。
お付き合いありがとうございました。ごきげんよう。



登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


by maro-to-sanpo | 2018-05-12 22:21 | 山登り | Comments(0)

NO 145 世羅高原農場チューリップまつり(平成18年5月3日)

ゴールデンウィーク後半の初日、天気はくもり予報。山陽道を西にドライブ。
道中笠岡IC~尾道JCTで20キロの渋滞に遭遇。到着予定をほぼ1時間
オーバーの11時50分ごろ世羅高原農場に到着。訪問いただきありがとうございます。

これほど一面に咲いているのを初めて見ました。
高原の雰囲気にマッチしていてどこか外国に
いっているように錯覚してしまいます。

d0341514_18103982.jpg
d0341514_18222052.jpg
d0341514_18111076.jpg
d0341514_18224117.jpg
d0341514_18240674.jpg
d0341514_18265146.jpg
d0341514_18271557.jpg
d0341514_18264203.jpg
d0341514_18265436.jpg
d0341514_18265941.jpg
d0341514_18272095.jpg
マロ君は、初めての場所で興奮気味。
マーキングに余念がありません。
(イヌ用パンパースセット済ですよ)↓
d0341514_18261318.jpg
なかなかベストショットを撮らせてくれません。↓
d0341514_18253184.jpg
d0341514_18261943.jpg
d0341514_18262296.jpg
d0341514_18262659.jpg
d0341514_18273397.jpg
d0341514_18273759.jpg
d0341514_18244682.jpg
天気も予想外に青空がのぞき、暑いぐらいになりました。
約2時間ほど散策して帰路に。帰りは、午前中の
渋滞がウソのように予定通りの帰宅となりました。
次回の訪問をお待ちしています。御機嫌よう。


季節・四季写真ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


by maro-to-sanpo | 2018-05-06 20:59 | ドライブ | Comments(0)

No 144 新緑の伯州山(2018年4月29日)

ブナ林の新緑が見たくて伯州山へ。
訪問いただき有難うございます。

平成30年4月29日(日) 晴天
自宅7:05(333.4km)---赤和瀬渓谷入口9:11(424.6km)---登山口9:20(429.4km)~開始9:40
---遊歩道分岐10:11---遊歩道合流10:23---山荘11:10---山頂11:15~12:20---遊歩道合流12:58
---遊歩道分岐13:14---登山口13:39~13:50----赤和瀬渓谷入口14:05---
奥津温泉道の駅14:20(444.5km)~14:40---自宅16:20(525.7km)

新緑の季節を迎えた赤和瀬渓谷↓
d0341514_21313948.jpg
d0341514_21314336.jpg
登山口にある民家。
おばあちゃんに挨拶をしてから山歩き開始。
d0341514_21314807.jpg
太陽の光を受けた若葉が眩しい。
d0341514_21320881.jpg
雲一つない青空です。
d0341514_21321410.jpg
イカリ草でしょうか?↓
d0341514_21323817.jpg
歩き始めてすぐにイワカガミ発見↓
d0341514_21324386.jpg
家族づれもワイワイ楽しそうです。
d0341514_21325192.jpg
ヤマナシの花↓
d0341514_21330458.jpg
ヤマナシの花
d0341514_21330995.jpg
d0341514_21381244.jpg
d0341514_21382368.jpg
ここのショウジョウバカマは背が高いです。↓
d0341514_21383200.jpg
d0341514_21384138.jpg


d0341514_21391497.jpg
左:滝谷コース 右:遊歩道・尾根コース
d0341514_21395275.jpg
見上げると新緑がいっぱい。
d0341514_21401069.jpg
イワウチハを見に来た4月始め、ここで渡渉に失敗。靴が水没。↓
d0341514_21402030.jpg
d0341514_21405743.jpg
ネコノメソウ↓
d0341514_21410187.jpg
d0341514_21413333.jpg
d0341514_21415512.jpg
d0341514_21420467.jpg
エンレイソウ↓
d0341514_21422235.jpg
ミヤマカタバミ↓
d0341514_21423731.jpg
d0341514_21424141.jpg
サンカヨウでは?
d0341514_21424665.jpg
新緑の登山道がなだらかに続く↓
d0341514_21430606.jpg
伯州山荘も新緑に包まれています。
d0341514_21431960.jpg
d0341514_21432407.jpg
d0341514_21432806.jpg
d0341514_21434833.jpg
山頂手前から南構面です。
花知ヶ山、泉山が見えます。
d0341514_21440045.jpg
東方面。
d0341514_21441988.jpg
倉敷から来たそうです。↓
d0341514_21443652.jpg
遥か北西方向に大山が見えたような?
白く霞んで特定できず。↓
d0341514_21444129.jpg
新緑の東方面。山荘が隠れて見えません。
d0341514_21451824.jpg
d0341514_21454333.jpg
下山中にたびたび見た光景です。
イタヤカエデ 花↓
d0341514_21455531.jpg
d0341514_21460468.jpg
d0341514_21461307.jpg
d0341514_21461748.jpg
ひっそりと咲いていたイワカガミ↓
d0341514_21462527.jpg
d0341514_21463101.jpg
d0341514_21464474.jpg
白ヤマブキ?↓
d0341514_21464973.jpg
d0341514_21471057.jpg

白い花の木。
ヤマナシの花です。↓
d0341514_21472620.jpg
ヤマナシの花
d0341514_21473124.jpg
イワカガミ
d0341514_21474580.jpg
イカリ草
d0341514_21480121.jpg
d0341514_21480649.jpg
d0341514_21482806.jpg
一日中晴天でのんびりと山歩きを楽しむ
ことができました。これぐらいの山歩きが
翌日にひびかなくてちょうどいい負荷に
思います。次回の山歩きをお楽しみに。
ごきげんよう。


季節・四季写真ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村お薦め!(アウトドアブログ)登山ランキング参加中!→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by maro-to-sanpo | 2018-05-02 22:42 | 山登り | Comments(0)

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題


by ohchan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る