カメラをもってぶらぶら散歩中

maro1018.exblog.jp

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題

ブログトップ

<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

妻のお姉さんの嫁ぎ先のミカン収穫の手伝いに行きました。
一日中曇りで太陽は顔を見せませんでしたが、暖かく風もなく
穏やかな中で作業をすることができました。
訪問いただきありがとうございます。


しまなみ海道を走って生口島へ。
山の斜面のミカン畑から対岸の因島を見る。手前の斜面も
1~2年前は広いミカン畑でしたが、今は栽培放棄状態で
見る影もありません。
d0341514_22095784.jpg
今回の収穫場所です。今年は豊作ということでしたが、
既にかなり収穫が進んでいるようでした。
d0341514_22100492.jpg
午前中5人で収穫。午後からひとり助っ人が増え。

d0341514_22101816.jpg
d0341514_22104029.jpg
d0341514_22104554.jpg
d0341514_22105452.jpg
一息ついた昼食時間。
d0341514_22102602.jpg
デコポンは、まだ完熟には程遠い。年明けの収穫です。
d0341514_22113882.jpg
早生ミカンの農協への出荷期間の終わりが近づき焦っていましたが
なんとか間に合いそうでした。幾分かは助けになったのかな?
次回の訪問をお待ちしています。ごきげんよう。

季節・四季写真ブログランキング参加中→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-11-29 22:33 | 美味しい | Comments(0)

運動公園の台湾楓の紅葉が見ごろを迎えています。
通勤や通学の時間帯で自転車が行き交う運動公園。
朝陽に照らされ眩しいほどに朱色に輝いていました。
訪問いただき有難うございます。


d0341514_06214651.jpg
d0341514_06221692.jpg
d0341514_06224775.jpg
d0341514_06231680.jpg
d0341514_06234615.jpg
d0341514_06242196.jpg
d0341514_06245653.jpg
d0341514_06252524.jpg
d0341514_06255605.jpg
d0341514_06265648.jpg
d0341514_06272803.jpg
d0341514_06280224.jpg
d0341514_06290842.jpg
d0341514_06293810.jpg
d0341514_06301078.jpg
d0341514_06304024.jpg
d0341514_06311098.jpg
d0341514_06314033.jpg
イチョウの黄葉
d0341514_06321057.jpg
ひょうたん池のカエデも紅葉
d0341514_06324074.jpg
d0341514_06331092.jpg
d0341514_06334050.jpg
メタセコイヤも黄葉が始まって来ました。
d0341514_06341009.jpg
秋も終盤。平地にも黄葉、紅葉の季節がやって来ました。
まもなく木枯らしの季節がやって来ます。


季節・四季写真ブログランキング参加中→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-11-18 22:04 | 鮮やか | Comments(0)

日曜日(11月12日)に県北ドライブに出かけました。予報では、晴れっぽい予報になって
いたけれどほとんど太陽が顔を出さない一日でした。訪問いただきありがとうございます。

岡山道高梁サービスエリア付近の雲海↓

d0341514_05235613.jpg
高梁サービスエリア↓
d0341514_05241012.jpg
d0341514_05245757.jpg
d0341514_05250918.jpg
d0341514_05252899.jpg
蒜山サービスエリアにて↓
d0341514_05264307.jpg
d0341514_05272229.jpg
d0341514_05274113.jpg
d0341514_05281073.jpg
d0341514_05282570.jpg

蒜山ベアバレースキー場付近にて↓
d0341514_05290236.jpg
雲に隠れる大山↓
d0341514_05292857.jpg
三平山(左)↓
d0341514_05294442.jpg
d0341514_05300996.jpg
d0341514_05301619.jpg
d0341514_05311458.jpg
d0341514_05312662.jpg
d0341514_05313621.jpg
d0341514_05314154.jpg

蒜山三木ヶ原にて↓
d0341514_05315614.jpg
d0341514_05320855.jpg
d0341514_05323454.jpg
d0341514_05324360.jpg
d0341514_05325001.jpg

奥大山木谷沢渓谷の紅葉↓
d0341514_05341578.jpg
d0341514_05333874.jpg
d0341514_05340327.jpg
d0341514_05344419.jpg
d0341514_05345924.jpg
d0341514_05360311.jpg
d0341514_05362672.jpg
d0341514_05363503.jpg
d0341514_05375035.jpg
d0341514_05375819.jpg
d0341514_05380751.jpg
d0341514_05351265.jpg
d0341514_05391446.jpg
江府町日野川沿いの中学校イチョウ並木の黄葉↓
d0341514_05394665.jpg


d0341514_05393375.jpg
久しぶりの県北ドライブでした。紅葉も終盤に差し掛かって
いるようでした。もうすぐ雪の季節です。ごきげんよう。


季節・四季写真ブログランキング参加中にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


マルチーズブログランキング参加中にほんブログ村 →
にほんブログ村

[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-11-17 06:12 | ドライブ | Comments(0)
いよいよ瓶ヶ森から西黒森・自念子ノ頭への縦走の開始です。
2名がひざ痛などで縦走をリタイヤ。5名での縦走です。

瓶ヶ森(女山)からの伊予西条の街並み。
d0341514_22200560.jpg
手前が西黒森への下りです。約200mをいっきに下ります。
d0341514_22204192.jpg
東に笹ヶ峰や寒風山、冠山や平家平を見ながらの下りです。白く見えるは樹氷かな?
d0341514_22202566.jpg
昨日、車で走った林道が山腹に沿って一筋の線のように見えます。
d0341514_22205537.jpg
林道に沿って縦走路が東に向かって延びています。
d0341514_22210654.jpg
どんどん下っていきます。
d0341514_22213554.jpg
d0341514_22222026.jpg
登山道のところどころ木々の枝から落ちた樹氷の欠片が。
d0341514_22230790.jpg
紅葉をバックに。(後は大保子谷)
d0341514_22313536.jpg
大保子谷の紅葉。
d0341514_22320754.jpg
白猪谷の紅葉。
d0341514_22331567.jpg
どんどん下っていきます。
d0341514_22325835.jpg
まもなく吉野川源流碑に。
d0341514_22340431.jpg
右下に下りれば源流碑です。
d0341514_22343110.jpg
d0341514_22345625.jpg
縦走していない二人も合流してティータイム。
d0341514_22352349.jpg
d0341514_22354476.jpg
再び縦走路へ戻り、西黒森へ出発。
d0341514_22362073.jpg
先ほど下って来た瓶ヶ森南東面。
d0341514_22363980.jpg

d0341514_22370593.jpg
白猪谷の紅葉。
d0341514_22364803.jpg

d0341514_22372343.jpg

d0341514_22372791.jpg

d0341514_22373400.jpg
瓶ヶ森からだんだんと遠ざかって行きます。
d0341514_22383078.jpg
紅葉と晴天が重なり、林道は車の行き来が多い。
d0341514_22392209.jpg
西黒森が近くなってきました。
d0341514_22374794.jpg

d0341514_22390665.jpg

d0341514_22394713.jpg

d0341514_22404658.jpg
振り返れば台形の瓶ヶ森。
d0341514_22411220.jpg

d0341514_22414048.jpg
西黒森へは左へ。10分ほどの笹の超急斜面。
d0341514_22423979.jpg
上から見下ろす笹の急斜面。
d0341514_22432041.jpg
西黒森山頂手前から。
d0341514_22433856.jpg
縦走路と林道。
d0341514_22434879.jpg
瓶ヶ森男山の向こうに霊峰石鎚が顔を出してきました。
d0341514_22440580.jpg

d0341514_22461914.jpg
東方向に寒風山、冠山、平家平。
d0341514_22441540.jpg
西黒森山頂。木立で囲まれ展望は良くありません。
d0341514_22451122.jpg
再び急斜面を下って自念子を目指します。
d0341514_22464540.jpg

慎重にならざる負えない急斜面の下り。
d0341514_22464086.jpg
白猪谷に吸い込まれそうな錯覚に。
d0341514_22465320.jpg
無事、急斜面を下り縦走路を東へ東へ。
d0341514_22512032.jpg
行く手に見えるは、東黒森(左)と自念子ノ頭。
d0341514_22521578.jpg
先ほどまでいた西黒森の山頂を見上げる。
d0341514_22525808.jpg
こぶこぶ山の伊予富士。
d0341514_22530984.jpg
木立の向こうに笹ヶ峰。
d0341514_22533674.jpg
伊予富士~東黒森。
d0341514_22545602.jpg
寒風山(左)から伊予富士の稜線(鞍部が桑瀬峠)。
奥に冠山と平家平。
d0341514_22550291.jpg

d0341514_22552345.jpg
自念子ノ頭へ続くなだらかな縦走路。
d0341514_22565990.jpg
笹の絨毯の様です。
d0341514_22573829.jpg
神鳴池付近の縦走路。手前に林道が走っています。(林道に下りて撮影)
d0341514_22585268.jpg

d0341514_22591073.jpg
笹ヶ峰(左)寒風山(中)右奥に冠山と平家平。
d0341514_22593203.jpg

d0341514_23000004.jpg
瓶ヶ森が遠くになってしまいました。
d0341514_23004733.jpg
西方面の山並み。
d0341514_23012298.jpg

d0341514_23014095.jpg

d0341514_23015946.jpg

d0341514_23022099.jpg

d0341514_23025872.jpg

d0341514_23051577.jpg

d0341514_23061880.jpg
d0341514_23063765.jpg
自念子ノ頭に続くなだらかな登山道。遊歩道のようです。
d0341514_23054554.jpg
過ぎて来た台形状の瓶ヶ森と円錐状の西黒森。
d0341514_23064935.jpg

d0341514_23074369.jpg
自念子の頭への最後の登り。
d0341514_23084565.jpg

d0341514_23081468.jpg
自念子ノ頭山頂付近から石鎚山と瓶ヶ森。
d0341514_23091471.jpg
手前から奥に段々と濃さが変わる山の稜線。
d0341514_23101432.jpg
自念子ノ頭山頂にてティータイム。
d0341514_23094428.jpg

d0341514_23104437.jpg
一路林道めざし最後の下り。
d0341514_23111496.jpg

d0341514_23114522.jpg

d0341514_23121477.jpg

d0341514_23143344.jpg

d0341514_23150344.jpg
林道手前からの瓶ヶ森と西黒森。
その後迎えの車で瓶ヶ森駐車場へ移動。
d0341514_23153356.jpg
帰りはよさこい峠から県道石鎚公園線(県道40号)経由で。
下る途中で出会った滝。大瀧の滝。
d0341514_23173378.jpg

d0341514_23170060.jpg

d0341514_23181596.jpg
一泊二日の山歩き、全員怪我なく無事下山できました。
これからも無理することなく身の丈にあった山歩きを楽しみたいと
思います。二日間を共にしたメンバーに改めて感謝とお礼を。
お疲れさまでした。また会える日を楽しみに。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-11-11 23:26 | 山登り | Comments(5)
一夜明けると風は治まり晴天の朝を迎えることができました。
明け方まで吹いていた強風がウソのような静けさです。
二日目の始まりです。

11月5日(日)参考:写真とビデオ撮影を含めた自分時間です。
国民宿舎6:55---樹氷-----瓶ヶ森登山口7:32~(朝食)~8:05---男山8:54~8:59---女山9:20~9:30
---吉野川源流碑10:10~10:20---西黒森11:20~11:31 ---自念子ノ頭13:20~13:45---林道13:59
--(車移動)---瓶ヶ森駐車場14:15~14:30---道の駅木の香17:15~18:00---岡山着20:35
走行距離:418.4km ガソリン:21.44Lx124.07/L 高速料金:早島~坂出1950x2 坂出~西条1620x2
(2日間:写真約370枚、ビデオ:220カット)


国民宿舎石鎚からの朝の瓶ヶ森。
d0341514_21202845.jpg
運よく石鎚山方面の朝焼けを見ることができました。紅葉が終わった
木々には樹氷も見られました。
d0341514_21204234.jpg
子持権現方面の樹氷。
d0341514_21205546.jpg
岩黒山にも樹氷ができていました。(土小屋駐車場より)
d0341514_21230504.jpg
土小屋~よさこい峠で見かけた樹氷。
d0341514_21214582.jpg
d0341514_21232085.jpg
d0341514_21234781.jpg
d0341514_21213414.jpg
d0341514_21235710.jpg
瓶ヶ森駐車場にある登山口。山歩きの始まりです。
d0341514_22052372.jpg
d0341514_22060209.jpg
男山への途中から南を眺めると幾重にも山並みが南へ南へと
続いていて最後には霞の彼方に消えていくようです。
d0341514_22065163.jpg
晴天に聳える霊峰石鎚山。
d0341514_22073555.jpg
シコクシラベの白骨樹と石鎚山。
d0341514_22080448.jpg
ウラジロモミの向こうに石鎚山。
d0341514_22084479.jpg
瓶ヶ森氷見二千石原と石鎚山。
d0341514_22092276.jpg
男山山頂にて絶景に見とれる山仲間。
d0341514_22100051.jpg
これから向かう西黒森や遠く笹ヶ峰、冠山、平家平、赤石山系が
望まれる。
d0341514_22111134.jpg
こぶこぶの山は、伊予富士。
d0341514_22115070.jpg
昨日登った東黒森(中央)とこれから目指す自念子ノ頭(右)。
d0341514_22122884.jpg
男山山頂。
d0341514_22131445.jpg
瓶ヶ森最高点の女山を望む。
d0341514_22151249.jpg
瓶ヶ森ヒュッテが修復中のようです。今回は、直接男山に
登ったため、近くで確認することはできませんでした。
1981年に東ノ川~瓶ヶ森~石鎚~成就へと単独縦走したときに
幾島ご夫妻が守っていた旧の瓶ヶ森ヒュッテに泊まりました。
夜、遅くまで山の話を聞かせていただいたのが懐かしく思い
出されます。その後2回お世話になりました。
d0341514_22154852.jpg
平原の北側に見える修繕中の瓶ヶ森ヒュッテ。
d0341514_22161829.jpg
女山山頂付近から東を。西黒森(右)と寒風山(中)笹ヶ峰(左)。
d0341514_22174238.jpg
女山から男山と後方に手箱山と筒上山。
d0341514_22190535.jpg
白猪谷の紅葉。
d0341514_22194088.jpg
瓶ヶ森最高点の女山にて。
d0341514_22201149.jpg
快晴の瓶ヶ森山頂で小休憩のあと、西黒森~自念子ノ頭目指して縦走を
しました。次回の更新をお楽しみに。ごきげんよう。


登山ブログランキング参加中です。にほんブログ村→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
山歩き
[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-11-09 22:25 | 山登り | Comments(0)
毎年楽しみにしている山仲間との山歩き。やっとその日がやって来ました。
宿泊は、国民宿舎石鎚。私以外は松山側から面河渓谷へ(紅葉見物)。
私は、伊予西条からR194経由で瓶ヶ森林道~石鎚スカイライン~土小屋(宿泊地)
~面河へと合流する予定でした。当初10月最終の土日の予定でしたが、Eさんの都合で予定を
1週間遅くしたのが幸いとなりました。(雨の土日でした)
台風21号、22号の影響で石鎚スカイラインの通行止めが判明したため他の仲間も私と同じルート
で土小屋へ。当日は新寒風山トンネルの高知県側出口付近で合流することができました。
訪問いただきありがとうございます。

11月4日(土) 参考:写真とビデオ撮影を含めた自分時間です。
岡山7:05---豊浜SA 8:23~8:45---西条IC 9:00---Hallows 9:10~9:40---新寒風山トンネル南口 10:22(合流)
---道の駅木の香10:35---旧トンネル南口11:00---東黒森直下林道11:40---準備---登山口12:05---山頂12:40
---登山口13:10----よさこい峠13:59---国民宿舎石鎚14:15着

R194の新寒風山トンネル北口付近(伊予西条側)。
d0341514_06591562.jpg
加茂川の上流部主谷。流れる水はエメラルドグリーン色。清く透き通っています。
d0341514_06592687.jpg
d0341514_06593219.jpg
新寒風山トンネル南口。ガードレールの右は旧194号。
瓶ヶ森林道へは、狭い旧194を北へ進み旧寒風山トンネル南口付近から
西へと走ります。

d0341514_06595754.jpg
d0341514_21125455.jpg
瓶ヶ森林道を象徴する場所。自念子ノ頭を東黒森の下付近から。
d0341514_07004039.jpg
鎌藪谷の紅葉。光が無いので鮮やかさがイマイチ。
d0341514_07005404.jpg
林道を疾走するライダーの二輪と一緒に。
d0341514_21134066.jpg
明日の行程を減らすため、東黒森へ足慣らしの登山です。
登り約30分です。カメラとビデオを持って仲間の後に続きます。
d0341514_21135124.jpg
予報どおり風が強く眼下の紅葉は、イマイチですがここからの
林道の景色はやはりUFOラインと言われる由縁ですね。
d0341514_21141013.jpg
石鎚山は雲の中。明日登る瓶ヶ森・西黒森・自念子ノ頭が揃って見えます。
d0341514_21143303.jpg
上瀬戸山付近の黄葉。
d0341514_21145139.jpg
d0341514_21150066.jpg
1700m付近の紅葉は、ピークを過ぎていて木々の葉も茶色に。
d0341514_21151065.jpg
d0341514_21152782.jpg
d0341514_21164259.jpg

東黒森山頂は、寒くて風強し。
d0341514_21074420.jpg
サッサと下山することに。
d0341514_21173767.jpg
南の山並みはどこまでも続いています。あいにく太平洋の確認はできず。
d0341514_21181370.jpg
d0341514_21182163.jpg
d0341514_21184629.jpg
d0341514_21190185.jpg
d0341514_21191081.jpg
d0341514_21192154.jpg
一路、土小屋目指して出発です。
d0341514_21194994.jpg
d0341514_21264779.jpg
土小屋の手前にある”よさこい峠”。後は伊吹山です。
茶店もオープンしています。
d0341514_21271347.jpg
岩黒山も山頂付近は雲の中。

d0341514_21310837.jpg
宿舎前の広場から北方面。伊予西条の街並みと瀬戸内海。
d0341514_21312500.jpg
d0341514_21314674.jpg
宿舎の夕食。
d0341514_21320834.jpg
夕食後、部屋で日本シリーズをテレビ観戦。外は強風が吹き荒れ、気温は、手持ちの温度計で5度。
寒いはずです。22時前に消灯して眠りにつきました。またのお越しをお待ちしています。


登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-11-07 22:37 | 山登り | Comments(0)