カメラをもってぶらぶら散歩中

maro1018.exblog.jp

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題

ブログトップ

<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

週末は雨予報のため、降り出さないうちに作業ををしなければと福渡へ。
1週間前に草取りをしたつもりの畑には、倍返しで元気な雑草たちが・・・。
本格的な雨降りを前にアジサイも花を付けていました。
今日の訪問いただきありがとうございます。

アジサイも雨を待ち望んで開花していました。
d0341514_09235805.jpg
d0341514_09225887.jpg
d0341514_09223926.jpg
d0341514_09230913.jpg
d0341514_09234345.jpg
タンポポも子孫を残す準備万端です。(帰る時には綿帽子がすべてなくなっていました。)
d0341514_09135426.jpg
d0341514_09140810.jpg
先週に比べてトマトが大きく成り、少し色づきがみられます。
d0341514_09142323.jpg
d0341514_09143852.jpg
d0341514_09144352.jpg
先週に続きキュウリを収穫。(3本)次も控えていますよ。
d0341514_09145282.jpg
d0341514_09151287.jpg
d0341514_09152191.jpg
d0341514_09160713.jpg
残り3個のキャベツも順調に大きくなっています。(ひとつ持ち帰り)
d0341514_09163697.jpg
d0341514_09164919.jpg
今週もサニーレタスの葉を持ち帰れそうです。
d0341514_09170511.jpg
ズッキーニが本性を現し始めました。キャベツやサンチェに覆い被ろうと
しています。ゴジラ映画の”バラ怪獣ビオランテ”のようです。
d0341514_09175691.jpg
d0341514_09174310.jpg
d0341514_09173695.jpg
ナスが元気に育っています。一番上の写真は、水ナスです。
d0341514_09191559.jpg
d0341514_09184315.jpg
d0341514_09193173.jpg
d0341514_09195709.jpg
雑草に覆われ飲み込まれるす寸前のサツマイモ畑。
次回はなんとかしなければ・・・・・・やばい。
d0341514_09221649.jpg
勢いが出てきたスイカ(大玉)
d0341514_09202796.jpg
目を凝らしてみると・・・直径数ミリのスイカの赤ん坊。
どこまで成長するのか楽しみです。
d0341514_09203365.jpg
ハルジオンは今が盛り。至る所で咲いています。
d0341514_09205949.jpg

d0341514_09211460.jpg
カンゾウのつぼみ?。今なら食せるかも。
d0341514_09214896.jpg

d0341514_09220404.jpg

d0341514_09214250.jpg
カンゾウの花が開くのは明日でしょうか?朝開いて夕方には閉じるといいます。
なかなかいいタイミングで訪れることがありません。次回、幸運を祈るのみです。
また次回訪問していただければ幸いです。ごきげんよう。!


季節・四季写真・農作業にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真・農作業へ
にほんブログ村
[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-06-25 10:18 | ひとり農業 | Comments(0)
朝の愛犬との散歩から帰ってコーヒーを飲みながらテレビを見ていると
天気予報が・・・晴れは今日まで。週末は雨予想。山へ行きたい気持ちがムズムズと。
ほとんど衝動的に”山行きたい”気持ちに。取り敢えずザックに必要と思われるものを
詰めて8時にスタート。訪問いただきありがとうございます。

<参考>トイレ休憩、写真、ビデオ撮影含む。
岡山8:00---山の家駐車場10:20~10:35---登山口10:45---3合目11:04---4合目11:21
---6合目11:50---7合目12:10---8合目12:29---9合目12:48---山頂13:07~14:10-------
登山口15:35---駐車場15:40---岡山18:30 走行距離210.5km


快晴の空をバックに聳える毛無山。(う回路より)
d0341514_21230153.jpg
d0341514_21233417.jpg
田浪集落より青空に映える毛無山。
d0341514_21240971.jpg
さすがに週初めの月曜日。天気はいいけど駐車場は、ガラガラ。
d0341514_21244920.jpg

山法師です。平地では既に花期は終わっていますが
この辺りでは、まだ咲いている。
d0341514_21251479.jpg
山の家もひっそりと。
d0341514_21252481.jpg
d0341514_21254482.jpg
エゴの木の花。平地では既に花が終わって実がなっています。
d0341514_21262509.jpg
d0341514_21265724.jpg
山の家付近の流れの傍で。花が無いので名前が???・・・。
d0341514_21271998.jpg
d0341514_21272641.jpg
d0341514_21273843.jpg
登山口付近のスギの植林は、間伐されて適当に薄日が差し込んでいます。
d0341514_21280189.jpg
d0341514_21281444.jpg
森の緑で空気も浄化されているように感じます。
d0341514_21284194.jpg
d0341514_21285477.jpg
d0341514_21293041.jpg
d0341514_21294581.jpg
エンレイソウ
d0341514_21295685.jpg
コアジサイ
d0341514_21301914.jpg

d0341514_21304672.jpg
毛無テンナンショウ??
d0341514_21305914.jpg
d0341514_21312236.jpg
緑が目に染みるようです。
d0341514_21313377.jpg
d0341514_21313976.jpg
d0341514_21321989.jpg
d0341514_21323294.jpg
名前が???
d0341514_21324894.jpg

名前が???
d0341514_21325589.jpg
d0341514_21331474.jpg
毛無テンナンショウ??
d0341514_21334502.jpg
ブナの木
d0341514_21340452.jpg
ミズナラの木?
d0341514_21343802.jpg
ブナの木
d0341514_21350873.jpg
d0341514_21351401.jpg
d0341514_21354386.jpg
d0341514_21360713.jpg
d0341514_21362333.jpg
d0341514_21365995.jpg
昨年までは、倒木の下を潜っていたが・・・切られていました。
d0341514_21372758.jpg
水をいっぱいため込むブナの林。緑が濃くなり登山道は涼しく
快適です。
d0341514_21374163.jpg
d0341514_21380445.jpg
d0341514_21383396.jpg
d0341514_21385171.jpg
d0341514_21390464.jpg
9合目にある避難小屋。ここから10分ほどで山頂です。
d0341514_21391617.jpg
林を抜けるとパッと視界に広がる田植えの終わった田浪集落。
d0341514_21393772.jpg
蒜山三座が北東方向に見えました。
d0341514_21395345.jpg
山頂付近だけに咲いていました。レンゲツツジでしょうか??
d0341514_21401202.jpg
一人ぼっちの山頂です。
d0341514_21401948.jpg
今日は、遠慮することなくゆっくりと昼飯タイム。
d0341514_21403197.jpg
d0341514_21405504.jpg
d0341514_21411725.jpg
d0341514_21434432.jpg
d0341514_21421035.jpg
気温25℃。(登山口は、30℃でした。)
d0341514_21433529.jpg
白馬山方面縦走路の向こうに大山、烏ヶ山がうっすらと霞んで見えます。
d0341514_21421724.jpg
d0341514_21424445.jpg
d0341514_21425267.jpg
中央の目立つ山が金ヶ谷山。
d0341514_21425911.jpg
ますます霞が掛かって周辺の山々が見えにくくなって来ました。
d0341514_21431230.jpg
d0341514_21431884.jpg
d0341514_21450004.jpg
いざ下山開始です。
d0341514_21450653.jpg


山頂往復の間、誰とも会うことがありませんでした。文字通りの一人ぼっちの
山歩きでした。緑の濃くなった登山道は、晴れていても涼しく歩け、静かな
山歩きを楽しんだ1日となりました。
またのお越しを楽しみにしています。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中にほんブログ村→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-06-22 23:18 | 山登り | Comments(0)
1週間ぶりの畑。相も変わらず草だらけです。言い方を変えれば・・・無農薬!
トマト、キュウリ、ジャガイモ、サツマイモ、キャベツ、サニーレタス、ズッキーニ、
ピーマン、ナス、そして本日オクラ2株の植え付けに再挑戦です。今度は元気に大きく
なってくれそうな気がします。スイカもやっと息を吹き返しそうです。
訪問いただき有難うございます。

雑草と共存しています。野菜たち。
d0341514_07132673.jpg
トマトもすべての株で玉が数個づつ成っています。
d0341514_07130034.jpg
d0341514_07131454.jpg
キュウリもやっとネットに取りついて上へ上へ。
d0341514_07150369.jpg
今年のキュウリの初収穫2本です。
d0341514_07152503.jpg
サニーレタスもなかなか動きがなかったけれど・・・ここ2~3週でやっと収穫できるまでに。
d0341514_07144381.jpg
d0341514_07141729.jpg
チマサンチェも今が採りごろ。
d0341514_07144997.jpg
ズッキーニも少しづつ膨らんできました。次回あたり初収穫でしょうか?
d0341514_07143055.jpg
d0341514_07142473.jpg
虫よけに守られてキャベツ4株が順調に大きくなっています。一番左側を持ち帰り。
d0341514_07134856.jpg

今年のナスは、虫食いもなく綺麗に育っています。
d0341514_07140663.jpg
畑の山側には、今がさかりとミョウガの林。
d0341514_07164645.jpg
3回目の植え替えでやっと元気が出てきたスイカ君。
d0341514_07153337.jpg
d0341514_07154496.jpg

オクラの植え付け再挑戦。
d0341514_22043590.jpg

d0341514_22042868.jpg


周辺に咲いている花たち。
カンゾウの一番咲き。
d0341514_07155830.jpg
d0341514_07172358.jpg
d0341514_07160677.jpg

ムラサキカタバミ。
d0341514_07165270.jpg
d0341514_07162495.jpg
周辺にはハルジオンが沢山。
d0341514_07162098.jpg
ホトケノザ。
d0341514_07170316.jpg
1週間後にどのように成長しているのかを確認するのが楽しみとなっています。
またの訪問を楽しみにしています。ごきげんよう。

季節・四季写真ブログランキング参加中。にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村




















[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-06-20 22:15 | ひとり農業 | Comments(0)

No 95 今年も咲きました

アマリリスとユリが今年も見事に大輪の花を咲かせました。
毎年、球根で冬を越して期待に応えてくれます。
こんにちは。訪問いただきありがとうございます。

アマリリス。
d0341514_22221972.jpg
d0341514_22231380.jpg
d0341514_22242380.jpg
d0341514_22223269.jpg
d0341514_22241182.jpg
d0341514_22255764.jpg

蕾がだんだんと大きく成って来て、ついに大きな花を咲かせました。
d0341514_22291931.jpg
d0341514_22283098.jpg
d0341514_22292977.jpg
d0341514_22324853.jpg
お気に入りのソファーの上で。僕は、とても眠たいのだ。顔をくしゃくしゃします。(マロ)
d0341514_22310595.jpg
またのお越しをお待ちしています。ごきげんよう。

季節・四季写真ブログランキング参加中です。にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-06-10 22:52 | | Comments(0)

No 94 雑草と共存野菜たち

玉ねぎを収穫しました。昨年の秋に例年と同じく150本(白100本、ムラサキ50本)植えましたが、
何とか収穫できたのが3割ほどでした。今までになく不作になってしましました。
訪問いただき有難うございます。


ムラサキ玉ねぎは、例年だと大きく育つのが当たり前だったのですが・・・今年はピンポン玉のような
ものばかりで、収量も少量でした。
d0341514_21593017.jpg
白玉ねぎも収量は似たようなものでした。
d0341514_21594102.jpg
やっとサツマイモも根付いてくれました。これからどんどん大きくなっていくでしょう。
d0341514_22000021.jpg
ジャガイモにも花が来ていました。
d0341514_22002061.jpg
d0341514_22051273.jpg
d0341514_22045971.jpg
柿の木の下に植えたズッキーニ。緑と黄色の2種類。
d0341514_22004899.jpg
d0341514_22011688.jpg
今年は、ナスが思いのほか順調に育っています。(5本)
虫に食われることなくすくすく育っています。
d0341514_22014678.jpg
トマトは、今年も大玉です。(サターン)赤く熟すのが楽しみです。
d0341514_22022387.jpg
d0341514_22023626.jpg
d0341514_22024562.jpg
ピーマンの成長は、非常にゆっくり。でもある時突然にスイッチが入ります。
その日まで、頑張って耐えてくれればいいのですが・・・。
d0341514_22030778.jpg
こちらはキュウリ。蔓がだんだんと伸びてきました。
d0341514_22043562.jpg

2本目のスイカ。まだ根付くかどうかわかりません。
d0341514_22061847.jpg
妻がもらって来た無花果の木を植えました。
d0341514_22060924.jpg

やっと育つものがはっきりしてきました。雑草と共存しながら大きく育って
欲しいものです。以上のほかにキャベツやサニーレタスも収穫できそうです。
またのお越しをお待ちしています。


季節・四季写真ブログランキング参加中にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村


[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-06-07 21:17 | 田舎の畑 | Comments(0)
ついにたどり着いた平家平山頂。当初、冠山まで足を延ばす予定でしたが笹原の別天地で
のんびり過ごしたくなり、あっさりと断念。体力的にも自信がなく、下山に備えて体力を
温存することに。今日も訪問いただき有難うございます。




頂上からの絶景をお楽しみください。
赤石山系の山々です。
d0341514_22021772.jpg
遠く伊予富士や石鎚山、瓶ヶ森、寒風山、桑瀬峠などが。
d0341514_22034777.jpg
正面が冠山。右が笹ヶ峰。
d0341514_22041719.jpg
冠山(左)、笹ヶ峰(中)、チチ山(右)
d0341514_22045395.jpg
右から冠山(手前)、寒風山、瓶ヶ森、石鎚山、伊予富士
d0341514_22052338.jpg
d0341514_07383263.jpg

平家平の西端にある岩の上で昼食です。
d0341514_22065305.jpg
d0341514_22075748.jpg
左から寒風山~冠山(手前)~笹ヶ峰
d0341514_22082768.jpg
二の森、石鎚山、西黒森への稜線、手前鞍部が桑瀬峠。
d0341514_22085760.jpg
d0341514_22093739.jpg
伊予富士(左)
d0341514_22100637.jpg
笹ヶ峰(左)~チチ山(右)~冠山への稜線
d0341514_22103653.jpg
チチ山(左)と沓掛山(右)
d0341514_22110683.jpg
平家平(手前)から冠山(正面)への縦走路。笹の丈が思いのほか
高くて縦走コースがはっきりと確認できません。
d0341514_22114898.jpg
冠山の稜線の向こうに寒風山。
d0341514_22121717.jpg
崩落のある鞍部が桑瀬峠。
d0341514_22124727.jpg
伊予富士をアップで。
d0341514_22132433.jpg
筒上山~手箱山(奥)と鷹ノ巣山(手前)
d0341514_22135555.jpg
d0341514_22145980.jpg
d0341514_22155153.jpg
チチ山への稜線。
d0341514_22162543.jpg
どっしりと横たわる笹ヶ峰。
d0341514_22170308.jpg
左:笹ヶ峰 右:チチ山 手前:冠山への縦走路。
見た目以上笹が深いようです。
d0341514_22173339.jpg
大橋ダム
d0341514_22182030.jpg
左から西赤石山~物住頭~前赤石~八巻山
                       
d0341514_22185333.jpg
左から西赤石山~物住頭~前赤石~八巻山~東赤石山
d0341514_22194784.jpg
冠山へ向かう夫婦。
d0341514_22205338.jpg
平家平から冠山間は、剣山~次郎笈間のイメージですが・・・
歩きやすさは、後者の方でしょう。
d0341514_22215480.jpg
寒風山をアップで。
d0341514_22222591.jpg
笹ヶ峰、チチ山、沓掛山の揃い踏み。
d0341514_22230462.jpg
d0341514_22234457.jpg
d0341514_22244379.jpg
d0341514_22251358.jpg
d0341514_22254311.jpg
左から西赤石山~物住頭~前赤石~八巻山~東赤石山と別子ダム
d0341514_22261355.jpg
西赤石山~物住頭~前赤石~八巻山~東赤石山~エビラ山~二ツ岳
d0341514_22264352.jpg
d0341514_22271393.jpg
冠山方面から来たグループ登山の一行。
d0341514_22274314.jpg
d0341514_22281353.jpg
d0341514_22284330.jpg
下山ルートの向こうには赤石山系の山々が見える。
d0341514_22291225.jpg
大座礼山方面
d0341514_22294390.jpg
d0341514_22301374.jpg
少し下った場所から笹ヶ峰・チチ山・沓掛山を仰ぐ。(12:58)
d0341514_22304389.jpg
d0341514_22311377.jpg
下山コースの向こうに赤石山系の山々。
d0341514_08220967.jpg

d0341514_22322175.jpg
大座礼山
d0341514_22325057.jpg
d0341514_22333374.jpg
d0341514_22340360.jpg
d0341514_22343351.jpg
d0341514_22350769.jpg
倒木(13:43)
d0341514_22373444.jpg
倒木
d0341514_22380532.jpg
d0341514_22383536.jpg
第二鉄塔と思っていましたが・・・この2時間ほどあとに第3鉄塔だと
気づきます。(13:58)
d0341514_22390454.jpg
第一鉄塔と思いきや実は第2鉄塔であるとあとになって気づきます。
d0341514_22394348.jpg
ヒメシャラの木でしょうか?天狗高原に沢山あったのを思い出しました。(14:38)
d0341514_22403738.jpg
谷川へ下りる階段。(14:40)
d0341514_22411928.jpg
この辺りで登りと違うルートへ入ったようです。下調べを十分にしなかったため、
別ルートの存在が頭になく、行ったり来たりする羽目になりました。踏み跡の
しっかりした方へ進んでしまいました。(奥へ)
d0341514_22424208.jpg
この鉄板の橋を渡る時、朝は渡った覚えがないと思いつつ渡ってしまいました。
道が山側へ登って行くようになり、途中まで歩いては引き返し、引き返しては
また渡り、思案していると、このルートで下山するという登山者にあったため、
迷いも消えて後をついて下山しました。
(帰宅後、国土地理院の地図で確認すると山腹を巻くコースであることが判明)
d0341514_22431397.jpg
これが正真正銘の第一鉄塔でした。(15:07)
d0341514_22440222.jpg
険しい場所には、ハシゴと手すりが設置されていて安心でした。
d0341514_22443134.jpg
d0341514_22450172.jpg
登りは、この場所で左に曲がり谷沿いのルートへと入ったようです。
右に曲がっていれば、谷で迷うこともなく、鉄塔にも3回出会うことが
できたということです。(15:32)
d0341514_22453293.jpg
見覚えのある橋まで戻って来ました。(15:33)
d0341514_22472047.jpg
この橋も見覚えが・・・(15:43)
d0341514_22500049.jpg

d0341514_22504557.jpg
朝、中に入るのをためらった場所です。(15:53)
d0341514_22511509.jpg

d0341514_22514506.jpg
フォレスターハウスの敷地にある案内標識。(15:56)
奥に進むと冠山経由で平家平や笹ヶ峰へ。(現在は一般登山者は、登山道崩落で入山禁止)
d0341514_22521605.jpg
フォレスターハウス玄関先まで帰って来ました。(16:03)
d0341514_22525069.jpg
今回の山歩きでは、下調べ不足で道迷いや、ルート取りを誤り、随分心細い思いを
しました。登山道も際どいコースがそこそこ出てきたため、特に下山時には、細心の
注意が必要でした。次回の山歩きでは、このような思いをすることなく歩きたいものです。
お付き合いいただき有難うございました。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中にほんブログ村→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







































































[PR]
by maro-to-sanpo | 2017-06-02 22:54 | Comments(0)