人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

No16 周辺の秋

秋も深まり今は県南で紅葉が最盛期です。
薄曇りの朝、運動公園を自転車で走りながらシャッターを押しました。
台湾楓(タイワンフウ)が色づき紅葉がピークのようです。
訪問いただきありがとうございます。

我が家のハナミズキの紅葉↓

d0341514_22084366.jpg

d0341514_22090882.jpg

d0341514_22091460.jpg


d0341514_22092814.jpg


d0341514_22094638.jpg
運動公園ひょうたん池のモミジの紅葉↓

d0341514_22095774.jpg

別方角からの1枚↓
d0341514_22101413.jpg


d0341514_22102864.jpg

モミジにカラス↓

d0341514_22114644.jpg


d0341514_22122442.jpg


タイワンフウの黄葉と散り台湾楓↓
d0341514_22124221.jpg


d0341514_22130031.jpg

d0341514_22132185.jpg


d0341514_22134425.jpg

d0341514_22133513.jpg
タイワンフウ並木の黄葉・紅葉↓

d0341514_22143933.jpg



d0341514_22145747.jpg


d0341514_22151088.jpg

明るい太陽の光があれば一段と鮮やかな紅葉や黄葉が見られたと思います。
運動公園の秋もあと野球場周辺のメタセコイアが黄葉すれば間もなく本格的な冬がやって来ます。
次回の訪問をお待ちしています。ありがとうございました。













by maro-to-sanpo | 2015-11-28 09:26 | 散歩 | Comments(0)

No15 レモンの島(生口島)へミカン摘みの手伝い

毎年恒例のミカン摘みの手伝いに行きました。
しまなみ海道にある生口島へ妻と一緒に日帰り。
どれだけ戦力になったのかはわからないけれど、非日常の体験を
することができました。
本日も訪問いただきありがとうございました。

11月21日(土)はれ無風
生口島名荷にある親戚のミカン畑。今年は、表年で豊作とのこと。
摘んでも摘んでも減らない。そんな気持ちになるぐらい沢山の実が成って
いました。↓


d0341514_09553131.jpg
今収穫しているのは、早生みかんです。↓
d0341514_09562405.jpg
デコポンの収穫は、年が明けてから。まだまだ色が浅いです。↓
d0341514_09560461.jpg
d0341514_09561240.jpg
ミカン畑の山にある漆の木の紅葉↓

d0341514_09554848.jpg
島でも紅葉が始まっています。光があまり強くないので
もうひとつパッとしません。↓
d0341514_09555855.jpg
水面を行く釣り船でしょうか?昼休みに1枚。↓
d0341514_09571794.jpg
対岸に見えるみ右手の建物は、因島高校です。
以前は、因島北高校でしたが何年か前に因島高校と合体。↓

d0341514_09570181.jpg
美味しそうに色づいたミカン。今年は、適度の酸味と甘さのバランスが
いいように思います。↓

d0341514_09573591.jpg
摘んだミカンを選別するのが大変です。大きさごとに選別し、
商品にならないものは処分していました。↓

d0341514_09580721.jpg

d0341514_09572355.jpg

d0341514_09581354.jpg
午後4時ごろのミカン畑です。朝に比べたら少なくなっているように
見えますが、まだまだ終わりは見えません。↓
d0341514_09585487.jpg
近ければ週末ごとに手伝いが出来るけれど、次は何時になるか?
年が明ければ八朔などの収穫が待っています。
お付き合いいただきありがとうございました。










by maro-to-sanpo | 2015-11-25 22:02 | ドライブ | Comments(2)

No 14 総社 井山宝福寺散策

総社市にある井山宝福寺の紅葉が見たくて行って来ました。
一週間ほど前に紅葉がピークだとニュースで流れていましたが・・・
案の定、盛りは終わり地面一面に鮮やかであったろうモミジの
葉が落葉していました。
訪問いただきありがとうございます。

11月16日(月) 宝福寺山門前↓
d0341514_20302591.jpg

d0341514_20302002.jpg

ところどころに盛りの名残を留めるモミジの紅葉が↓
d0341514_20301605.jpg
1週間早ければこの落葉したモミジがピークだったろうにと思うと残念です。↓

d0341514_20283315.jpg
一部でピークの部分もありましたが・・・アップしてみました。↓

d0341514_20280609.jpg


d0341514_20275477.jpg
三重塔です。

d0341514_20282325.jpg

d0341514_20260775.jpg


d0341514_20272972.jpg


d0341514_20254754.jpg

この建物は、”方丈”と言うそうです。↓

d0341514_20250798.jpg

お仕置きで柱に縛られた雪舟が涙でネズミを描いたといわれる伝説から↓

d0341514_20245708.jpg
落葉したモミジと苔のコントラストがいいですね。↓

d0341514_20231009.jpg


d0341514_20224568.jpg
朝の木漏れ日が射し込む境内↓

d0341514_20235043.jpg

d0341514_20222880.jpg
色づきが始まっていないモミジに朝の光が差し込んで↓
d0341514_20221117.jpg

d0341514_21340644.jpg



d0341514_21360784.jpg

d0341514_21355829.jpg
全体的に見ると紅葉の盛りは、過ぎていましたが、部分的にまだ色づきが
始まっていない木もあり、場所によってかなり差があるようでした。
お付き合いありがとうございました。




by maro-to-sanpo | 2015-11-23 09:41 | ドライブ | Comments(0)

No13 紅葉と温泉を求めて県北ドライブ

11月もはや半分が過ぎようとしています。
訪問いただき有難うございます。
2週間ほど前に毛無山登山をした際の宿泊は、
新庄村の宿泊施設”やまなみ”でした。
暖炉のあるホールで昔話に花を咲かせ、楽しい
夜となりました。
翌日は、紅葉と温泉を求めてのドライブとなりましたが・・




宿泊施設”やまなみ”のホールにある暖炉↓
d0341514_09401429.jpg

d0341514_09401987.jpg


d0341514_09420425.jpg


翌日は、霜の朝でした。周囲の田圃や畑の野菜がうっすらと白くなっていました。↓

d0341514_09013458.jpg


d0341514_09015495.jpg

朝食は、目玉焼きにゆで卵、サラダとコーヒーそしてトーストしたパン↓

d0341514_09025469.jpg

出雲街道”新庄宿”・・・

d0341514_08592929.jpg

d0341514_08555291.jpg


新庄村役場にて。宿泊施設の鍵を返納。↓

d0341514_08595126.jpg


d0341514_09032861.jpg

春は、桜まつりで賑わう有名ながいせん通り。紅葉の時期の静かな佇まいもいいですね~。
d0341514_09052525.jpg


d0341514_09041060.jpg

d0341514_09041993.jpg


d0341514_09054337.jpg

d0341514_09055707.jpg

新庄川にかかる橋から”新庄富士”こと笠杖山を望む。毛無山だと思う人が結構いるみたいです。
私もこの春までは、毛無山だと思っていました。↓
d0341514_09063506.jpg

名水”野土路の水。新庄村から蒜山へ通じる野土路トンネルの手前にあります。↓

d0341514_09071196.jpg
d0341514_09072593.jpg
紅葉が始まっていました。↓
d0341514_09092185.jpg
d0341514_09092606.jpg

d0341514_09094540.jpg
d0341514_09084520.jpg
d0341514_09101035.jpg

野土路トンネルを抜けると”三平山”が目に飛び込んできます。↓
d0341514_09122704.jpg
大山方面もよく見えました。三平山は、大山の好展望の山です。↓
d0341514_09145286.jpg


山乗渓谷を散策しました。薄曇りで、紅葉の色も芳しくなかったのが残念。↓
d0341514_09153528.jpg

d0341514_09154826.jpg
夏は、流しソーメンで賑わうようですが・・・現在は営業していませんでした。↓
d0341514_09161920.jpg
まだ紅葉には早かったようです。マイナスイオンたっぷりの
幽玄の世界です。↓
d0341514_09183253.jpg

d0341514_09184451.jpg
d0341514_09192470.jpg
こんなところでNHK大河ドラマのロケが行われたんですね~。↓
d0341514_09200751.jpg
d0341514_09202769.jpg
ノトロ温泉”天空の湯”を目指し狭い山道を。しかし着いてみればポンプが故障中ため
営業しておらず、残念な結果となってしまいました。早く再開して欲しものです。
本日もお付き合いいただきありがとうごじました。




by maro-to-sanpo | 2015-11-14 10:36 | ドライブ | Comments(0)

No12 山登りの仲間と晩秋の毛無山へ

先週末、県北の毛無山に山仲間と登って来ました。
訪問いただき有難うございます。

1年間待ちに待った山仲間との山登りです。今回は、紅一点Eさんも参加(30年ぶりに再会)しての
楽しい山登りとなりました。
新庄村”毛無山の家”にある駐車場で待ち合わせてから登山開始です。

10月31日(土)晴れのちくもり  
登山口(9:33)---登山開始(10:30)--- 3合目(10:55)---4合目(頂上まで1.2k)(11:05)---毛無大岩(11:06)-----
頂上まで0,6k(11:20)---休憩(11:25--11:35)---8合目あと0.3k(11:55)--- 9合目お堂(12:10---12:45昼食)---
山頂(13:00--13:05)---カタクリの丘(13:25)--白馬山(14:00--14:20)---毛無山・白馬山分岐(15:10)---登山口(15:15)

田浪登山口手前からの毛無山↓9:31
d0341514_06481302.jpg

d0341514_06483177.jpg
田浪登山口駐車場には、すでに多くの車が駐車していました。↓
d0341514_06492462.jpg
予想以上にいい天気になり、期待に胸が高鳴ります。↓
d0341514_06502726.jpg
こんな張り紙が。熊2頭の目撃情報。”今日も自転車で行く?”の”あえ”さんブログで情報は入手済でしたが・・・。
出会わないことを祈るのみです。↓
d0341514_06511356.jpg
いよいよ毛無山登山開始です。↓10:30
d0341514_06522824.jpg
d0341514_06534255.jpg
しばらくは沢の流れの音を聞きながらスギの植林された道を進みます↓
d0341514_06543397.jpg


d0341514_06545083.jpg


d0341514_06552217.jpg
3合目付近通過↓10:50

d0341514_21160294.jpg
4合目通過↓11:03
d0341514_21185029.jpg
毛無大岩↓11:04
d0341514_21192853.jpg




まだ、この辺りの木々は紅葉が進んでいません。↓11:14
d0341514_06562300.jpg

朴の木の葉でしょうか?この付近に沢山落ちていました。↓
d0341514_06564714.jpg
栃の実の殻?でしょうか↓
d0341514_06570852.jpg
快調に登って行きます。紅一点の彼女は、”山登り同好会”に所属とのこと。
年間10回ほどの登山を楽しんでいるとか。健脚のためなかなかカメラの
ファインダーに映ってくれません。
d0341514_06572767.jpg
標識が整備されていて安心して山登りができます。6合目↓11:17
d0341514_06575230.jpg
少し色づいた木々の葉が現れ始めました。11:19
d0341514_06581785.jpg
6合大杉にてリーダーSさんと先輩Nさん↓11:20

d0341514_21384078.jpg

中腹あたりのブナの黄葉↓
d0341514_07120350.jpg
d0341514_07132357.jpg
赤く色づいているのはカエデ?↓
d0341514_07135240.jpg
黙々と登ります。Yさん↓
d0341514_07143386.jpg
d0341514_21483808.jpg
山頂まで0.3k。八合目通過↓11:54
d0341514_07160314.jpg
青空を背にブナ林↓
d0341514_07164035.jpg
よく整備された登山道。山頂に続きます。落葉したブナ林は、明るく歩きやすい道でした。↓12:02
d0341514_07170030.jpg
d0341514_07183601.jpg
山頂らしき稜線が青空に浮かびます。↓12:05
d0341514_07174967.jpg
9合目の避難小屋にて早目の昼食。12:10
d0341514_07194559.jpg
約20分休憩して、最後の登りです。↓12:45
d0341514_07203310.jpg
d0341514_22070979.jpg
ブナ林をやっと抜けるとパーッと視界が開けました。
登山口の田浪集落が見えます↓12:52
d0341514_07214841.jpg

d0341514_07220146.jpg
白馬山への縦走路(手前)と蒜山三座(奥)↓
d0341514_07222134.jpg
登山山口方面↓
d0341514_07224680.jpg
山頂到着。中国5県の高校山岳部の大会が開催されていて、登っている途中でも多くのグループと
すれ違いました。
d0341514_07230463.jpg
毛無山山頂からの大山南壁と白馬山への縦走路↓
d0341514_07233026.jpg
中央奥に蒜山三座。左手前の禿山が三平山(1030m)。↓
d0341514_07234382.jpg
山頂から中腹を俯瞰。黄葉とスギの緑のコントラストが美しいですね↓

d0341514_07235476.jpg
d0341514_07243406.jpg
白馬山へ縦走開始↓13:05
d0341514_07245986.jpg
大山を眺めながらの縦走です。天気もまずまず。風もなく快適な歩きが出来そうです。↓
d0341514_07264973.jpg
稜線付近の黄葉は、終わりに近づいています。↓

d0341514_07270591.jpg
北西方面には弓ヶ浜や日本海が見えます↓13:13
d0341514_07273262.jpg
足元に注意しながら慎重に↓
d0341514_07272017.jpg

岡山、鳥取県境の稜線を。若干のアップダウンを繰り返しながら進みます↓
d0341514_07275557.jpg


d0341514_07281179.jpg
d0341514_07282534.jpg
青空を背に平均年齢60歳越えの男性陣。↓
d0341514_07301024.jpg
膝の調子が思わしくないのかな?Yさん↓
d0341514_07303900.jpg
青空に落葉したブナ林が映えますね!↓13:20
d0341514_07311499.jpg
d0341514_07313157.jpg
d0341514_07315974.jpg

d0341514_07324235.jpg
白馬山めざして黙々と進みます↓13:28
d0341514_07322091.jpg
左(北)を見れば大山が。見守ってくれているようです。↓13:31
d0341514_07335254.jpg
青空に浮かぶ綿菓子のような雲と大山↓
d0341514_07342894.jpg
稜線上の登山道は、明るく道迷いの心配もありません。↓
d0341514_07325911.jpg
d0341514_07340755.jpg

d0341514_07354345.jpg
d0341514_07353277.jpg
d0341514_07360444.jpg
d0341514_07365839.jpg
南側(岡山)には、クマザサの中に落葉したブナの林が広がっています。↓
d0341514_07364199.jpg
d0341514_07372279.jpg
風もなく快適な稜線歩きが続きます。↓13:45
d0341514_07375513.jpg
d0341514_07381219.jpg
あと僅かで白馬山です。↓
d0341514_07392590.jpg
よく見れば遠くに白馬山の標識が見えます。山頂は間もなくです↓13:57
d0341514_07393710.jpg
白馬山(ハクバセン)到着↓14:00

d0341514_07395990.jpg
コーヒータイム20分↓
d0341514_07403718.jpg
そろそろ下山開始です。し↓14:20
d0341514_07404836.jpg
d0341514_07410348.jpg
少し下って白馬山を見返す↓
d0341514_07412253.jpg

d0341514_07415665.jpg
ウチワカエデの紅葉?今年芽が出たばかりでは。↓
d0341514_07413692.jpg
一路下るのみです。↓
d0341514_07420178.jpg
土用ダムが見えます↓14:26
d0341514_07424117.jpg
d0341514_07433405.jpg
ウチワカエデの幼木の紅葉。↓
d0341514_07430540.jpg
スギの緑と他の木々の紅葉が入り混じって美しい。
光が良ければ最高なのですが・・・↓
d0341514_07435223.jpg
沢の水音が聞こえ来ると登山口も間もなくです。↓14:51
d0341514_07442326.jpg
d0341514_23064784.jpg
d0341514_23065169.jpg

d0341514_07445620.jpg
d0341514_07455462.jpg
この付近では、姫リンゴが沢山落ちていました。↓
d0341514_07454442.jpg
緑の葉に太陽あたり葉脈が浮き上がって見えます↓
d0341514_07460504.jpg
間もなく毛無山、白馬山分岐です。↓15:05
d0341514_07463464.jpg
登山口へ下山。↓15:15
d0341514_07470784.jpg
5人ともアクシデントもなく無事に下山。駐車場へ↓15:16
d0341514_07472541.jpg
午後の日差しに照らされてスギの緑が映えます。毛無山の家にも宿泊者?↓
d0341514_07475329.jpg
当初の予定では明日(11月1日)登る筈でした。天気予報で土曜日のほうがいいようなと
いうことで急遽前倒しで本日の登山となりました。風もなく登山日和の1日で楽しい思い出が
また一つできました。一緒に登った仲間に感謝です。

夜は、癒しの宿”やまなみ”での宿泊です。昭和39年に建設された小学生の冬用の寄宿舎を改装
して利用されています。
食事が無いため、勝山へ食事の買い出しや暖炉の火付け、風呂の準備とすべてがセルフサービス。
昔話に花を咲かせ、楽しいひと時を過ごすことができました。
本日もお付き合いありがとうございました。



by maro-to-sanpo | 2015-11-03 23:37 | 山登り | Comments(2)

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題


by ohchan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る