No 157 剣山登山2:山頂~一ノ森


2004年以来の一ノ森へ向けて出発。
一ノ森ヒュッテから見たご来光が忘れられません。
訪問有難うございます。

木道とロープに守られた剣山山頂標識。↓
d0341514_22264962.jpg
d0341514_22275034.jpg
d0341514_22275672.jpg

木道で東端のテラスへ。↓

d0341514_22281452.jpg

テラスから望む一ノ森方面もガスではっきりしません。↓

d0341514_22285419.jpg

テラスの端から階段で登山道へ。↓

d0341514_22290167.jpg

ガスが上がるとこれから辿る登山道が東に延びています。↓

d0341514_22291519.jpg

振り返ると剣山山頂が段々と小さくなっていきます。↓

d0341514_22314177.jpg

東側から見る次郎笈の東斜面。↓

d0341514_22315467.jpg

まだまだ次郎笈と剣山の間に三嶺が見えません。↓

d0341514_22320525.jpg

正面の槍戸山はガスで隠れて見えません。↓

d0341514_22323107.jpg

笹原に線を引いたように獣道が。↓

d0341514_22323639.jpg

立ち枯れが目立つ笹原。↓

d0341514_22330637.jpg

剣山頂上もガスで霞んでいます。↓

d0341514_22333145.jpg

南斜面の立ち枯れ。↓

d0341514_22334265.jpg
d0341514_22334742.jpg

イブキトラノオ↓

d0341514_22343004.jpg
d0341514_22345090.jpg

正面は、”二ノ森”?と呼ばれたピークでしょうか?
今の地図には表記が無いようですが・・・↓

d0341514_22352529.jpg

シカの食害防止網↓

d0341514_22353326.jpg

一ノ森から槍戸山への稜線です。↓

d0341514_22365915.jpg

”二ノ森”↓

d0341514_22371787.jpg
d0341514_22373439.jpg

歩いて来た方角を振り返る。登山者には、滅多に会いません。↓

d0341514_22382511.jpg

振り返った先に次郎笈が。↓

d0341514_22384788.jpg

ズームアップ”次郎笈”↓

d0341514_22385642.jpg

ニノ森ピーク付近の祠。↓

d0341514_22392446.jpg
d0341514_22393752.jpg

この付近は、立ち枯れや朽ちて倒れた木が特に多い。↓

d0341514_22400225.jpg
d0341514_22400894.jpg
d0341514_22402192.jpg

ウラジロモミの若葉↓

d0341514_22402708.jpg

コメツガ↓

d0341514_22403669.jpg

薄暗い山道を急降下。↓

d0341514_22404730.jpg

湿っぽい場所に多い”カニコウモリ”↓

d0341514_22410648.jpg
d0341514_22411031.jpg

急降下して出た鞍部から望む一ノ森山頂。↓

d0341514_22422674.jpg
d0341514_22433098.jpg

右は一ノ森直登ルート。
左は一ノ森ヒュッテ経由のトラバース道。↓

d0341514_22435051.jpg
d0341514_22441711.jpg

昭和40年代に気象観測所の職員が、
この場所で雪崩に遭って殉職。↓

d0341514_22442832.jpg
d0341514_22444737.jpg
d0341514_22445776.jpg

一ノ森直登コースより振り返って遭難場所を俯瞰。↓

d0341514_22452345.jpg

左奥は、次郎笈。右はニノ森。↓

d0341514_22454205.jpg
d0341514_22465332.jpg
d0341514_22470110.jpg

よく見ると遠くに小さく三嶺が見えます。↓

d0341514_22471558.jpg
d0341514_22480245.jpg

一ノ森頂上付近でガスが盛んに湧いている。↓

d0341514_22481134.jpg

正面奥に一ノ森山頂標識。↓

d0341514_22482092.jpg

一ノ森山頂付近の五葉松。↓

d0341514_22483046.jpg

一ノ森山頂。
後方に右から剣山~三嶺~次郎笈。↓

d0341514_22485529.jpg

静かな一ノ森ヒュッテ付近。↓

d0341514_22492513.jpg

頂上から東方面。御来光のメッカです。↓

d0341514_22495441.jpg

ズームアップ”剣山”

d0341514_22501632.jpg

ズームアップ”三嶺”と”剣山”↓

d0341514_22502622.jpg

ズームアップ”次郎笈”と”三嶺”

d0341514_22504144.jpg

一ノ森山頂↓

d0341514_22505919.jpg

五葉松↓

d0341514_22514053.jpg

三角点は、山頂より南方向に約200m。

d0341514_22514952.jpg
d0341514_22515675.jpg

見過ごしてしまいそうな三角点。↓

d0341514_22520857.jpg

剣山山頂をズームアップ。↓

d0341514_22531635.jpg

剣山山頂”平家の馬場”遠望。↓

d0341514_22533340.jpg

三嶺ズームアップ。↓

d0341514_22541027.jpg

剣山から次郎笈への吊り尾根。↓

d0341514_22543751.jpg

剣山南斜面のシコクシラベ林↓↓

d0341514_22554167.jpg
d0341514_22554510.jpg

徳島県の標高BIG3揃い踏み。↓

d0341514_22560405.jpg

一ノ森ヒュッテ。

d0341514_22574234.jpg
無人ではありません。
d0341514_22572300.jpg

d0341514_22575792.jpg

d0341514_22580496.jpg
運搬用のゴンドラ。↓
d0341514_22590608.jpg
イブキトラノオとシコクフウロ↓
d0341514_22583789.jpg
オオイタヤメイゲツ?↓
d0341514_22584637.jpg
???
d0341514_22585427.jpg
一ノ森周辺で登山者5人に遭遇。
とても静けさに満ちたエリアです。
それではこの辺で御機嫌よう。


登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]

by maro-to-sanpo | 2018-07-28 23:33 | 山登り | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード