No 146 泉山(イズミガセン)へ最短ルート往復(2018年5月5日)

数年前から気になっていた山。泉山(いずみがせん)に遂に登ってきました。
快晴のこどもの日、最短コースの笠菅峠から。訪問ありがとうございます。

2018年5月18日 快晴 
自宅7:30(0km)---つるや(63.2km)8:51~8:59---奥津温泉道の駅(80.8)9:17~9:30---
登山口P(87.0km)9:38~9:55---第2登山口10:20---第一標識11:00---反射板11:28---
第2標識11:37---手前ピーク12:00---泉山山頂12:17~13:00---中央峰13:25---泉山山頂13:50~13:55
---第二標識14:32---反射板14:37---第一標識14:56---第二登山口15:27---第一登山口P15:40~立ち話~16:03
---道の駅16:17~16:34---買い物18:21~18:40---自宅18:50(174km)


県道179線の奥津温泉道の駅を過ぎてすぐに右折して山側の林道に入る。
10分足らず走ると泉山登山口と書かれた笠菅峠に到着。林道わきの
スペースに駐車。すでに1台先行者がありました。

d0341514_20423021.jpg

未舗装の林道を新緑と青い空を見ながら進む。↓

d0341514_20434880.jpg

オオカメの木かな?↓小さなバッタ?見えるかな?

d0341514_20441949.jpg

イタドリ↓

d0341514_20442943.jpg

????

d0341514_20443716.jpg

ショウジョウバカマ↓

d0341514_20444618.jpg

開花前レンゲツツジ↓

d0341514_20454017.jpg

ミツバツツジ↓

d0341514_20454685.jpg

イタドリ↓

d0341514_20455574.jpg

マムシ草?テンナンショウ?↓

d0341514_20460948.jpg

林道の開けた場所から角ヶ山が見えます。↓

d0341514_20464292.jpg

ここからが本格的な山歩き。↓

d0341514_20472702.jpg

いきなりの急登です。でも整備された登山道で
ぐんぐんと高度が上がります。

d0341514_20474352.jpg

急登は続きます。↓

d0341514_20481073.jpg

オオカメの木↓

d0341514_20481671.jpg
d0341514_20484427.jpg

立派な標識。道は広く傾斜が緩やかに。↓

d0341514_20485176.jpg

ダイセンキスミレ↓

d0341514_20492229.jpg

太陽の光を透して新緑が輝きます。↓

d0341514_20492685.jpg

白骨樹の様です。↓

d0341514_20494768.jpg

歩きやすい快適な山道↓

d0341514_20501834.jpg

緩やかな登りが続きます。↓

d0341514_20504392.jpg
d0341514_20505481.jpg

開けた場所から角ヶ山。だいぶ高度が
上がって来ました。↓

d0341514_20510835.jpg

東には那岐連峰。左後方は、岡山県最高峰の後山か?↓

d0341514_20512253.jpg

良く刈り込まれた登山道。↓

d0341514_20515029.jpg

チェックポイントの反射板まで来ました。↓

d0341514_20520485.jpg
d0341514_20521050.jpg

スミレの仲間が足元の至る所に咲いています。↓

d0341514_20522050.jpg

2か所目の標識。↓

d0341514_20524977.jpg

山頂が奥に見えます。↓

d0341514_20534323.jpg

山頂に続く笹原の道。手前の笹文字に
まったく気づかず↓

d0341514_20551088.jpg

新緑の中に入る前に振り返って笹原を見る。
この時点では、笹原に刈り込まれた笹文字
に意識がいっていませんでした。↓

d0341514_20552750.jpg
d0341514_20555854.jpg

山頂近くから東方面。那岐連山が見えます。↓

d0341514_20561493.jpg

登って来た北方面。左後方が角ヶ山。↓

d0341514_20563049.jpg
d0341514_20564055.jpg

タチツボスミレ白?↓

d0341514_20565059.jpg

あと一息で山頂です。↓

d0341514_20571008.jpg
d0341514_20573419.jpg
d0341514_20575796.jpg

あと数歩で山頂です。↓

d0341514_20580243.jpg

思い続けた泉山山頂に到着。↓

d0341514_20584109.jpg

山頂には、ロングコースがら登って来た数人の登山者が。↓

d0341514_20590465.jpg

昼食は、フリーズドライ(山菜おこわ)と味噌汁、揚げ物。

d0341514_21054050.jpg

d0341514_21053439.jpg
岩の上にも山頂標識が。↓
d0341514_21044313.jpg
北に花知ヶ仙。泉山よりも少し高いが眺望は良くないようです。↓
d0341514_21042879.jpg
東に那岐連山(左から那岐山・滝山・広戸仙)
d0341514_21031565.jpg
北西の方角に大山や蒜山が確認できます。↓
d0341514_22410023.jpg
休憩後、中央峰まで足を延ばします。↓
d0341514_21072682.jpg
中央峰への登り↓
d0341514_21084490.jpg
ショウジョウバカマ↓
d0341514_21090375.jpg
あせびの木越しに泉山。↓
d0341514_21090894.jpg
あせびの花↓
d0341514_21091377.jpg
振り返って見ると泉山の右後方に那岐連山。↓
d0341514_21100419.jpg
中央峰到着。休む間もなく来た道を泉山へ引き返します。
できれば井水山まで足を延ばしたかったけれどここで我慢。↓
d0341514_21111947.jpg

d0341514_21122381.jpg

d0341514_21122799.jpg

d0341514_21123165.jpg
今回初めてのエンレイソウです。↓
d0341514_21124787.jpg
再び泉山を目指します。
d0341514_21131810.jpg
泉山山頂。下山方向に反射板や角ヶ山が見えます。↓
d0341514_21145672.jpg
新緑の尾根道を下ります。↓
d0341514_21150133.jpg
正面のピーク(禿げた部分)を越えて下山。↓
d0341514_21160917.jpg
新緑が眩しいカエデの仲間。↓
d0341514_21164585.jpg
空が澄み、那岐三山や遠く後山まで見渡せました。↓
d0341514_21165235.jpg
下山途中で笹原に刈り込まれた笹文字”泉”に気づく。
登りではまったく気づかず。↓
d0341514_21171754.jpg
この時点では、笹文字”山”に気付いていません。
”泉”ばかりに気持ちが集中していました。
d0341514_21174323.jpg
帰宅して、写真整理中に笹文字”山”に気付く。↓
d0341514_21181719.jpg

d0341514_21182890.jpg
整備された登山道を下っていきます。↓
d0341514_21184384.jpg

d0341514_21190193.jpg

d0341514_21191552.jpg
最初に出会った標識。ここで右方向への下りとなります。↓
d0341514_21193439.jpg
傾斜がここから急になります。
階段がありますが雨の後等は滑りに要注意です。↓
d0341514_21264018.jpg
無事下山。ここから林道歩き約15分で舗装された広い林道へ出ます。
d0341514_21264673.jpg

晴天の中、念願の泉山登山を果たして満足感いっぱいです。
ただ井水山まで足を延ばすことが出来なくて若干の心残りがあります。
次回は、ロングコースから挑戦したいと思っています。
お付き合いありがとうございました。ごきげんよう。



登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]

by maro-to-sanpo | 2018-05-12 22:21 | 山登り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題


by ohchan
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31