人気ブログランキング |

No 178 瓶ヶ森とアケボノツツジ

2019年5月12日(日)くもり後はれ

アケボノツツジを見たくて四国路へ。
いつもの様に早朝3時前に自宅を出発。
瓶ヶ森林道のアケボノツツジの写真を撮りながら
瓶ヶ森登山口の駐車場へ着いたのが7時過ぎでした。

くもりのためアケボノツツジの色も今一つです。↓
d0341514_20492849.jpg
d0341514_20494845.jpg
d0341514_20504006.jpg
太陽の光を透過して薄ピンク色が鮮やかです。↓
d0341514_20511121.jpg
d0341514_20530954.jpg
d0341514_20534614.jpg
散策開始時には、空は青く快晴に。↓
d0341514_20542342.jpg
瓶ヶ森から石鎚山を望む定番の撮影ポイントにて。↓
d0341514_20543854.jpg
d0341514_20552341.jpg
d0341514_20555114.jpg
d0341514_20560749.jpg
芽吹き前のダケカンバと石鎚山↓
d0341514_20561856.jpg
昨年完成した旧瓶ヶ森ヒュッテ跡に建てられた避難小屋。
この数時間後に、思いもよらない出会いが待っていようとは、
この時には考えもつかないことでした。↓
d0341514_20563404.jpg
d0341514_20564742.jpg
ウラジロモミ↓
d0341514_20570093.jpg
ショウジョウバカマ。
女山への登山道にたくさん咲いていました。↓
d0341514_20571966.jpg
d0341514_20574134.jpg
登山道もボランティアの方々が整備されていました。感謝!↓
d0341514_20575571.jpg
笹原の向こうには谷を隔てて、手箱、筒上、岩黒の3山が。↓
d0341514_20582279.jpg
瓶ヶ森を守る会の主催で開催されていた
ウォークラリーのチェックポイントの目印。↓
d0341514_22171279.jpg
瓶ヶ森山頂↓
d0341514_20590286.jpg
山頂を後に西黒森との鞍部に向けて下る。↓
d0341514_20594999.jpg
これが”石鎚桜”。標高が高いため開花はまだ数輪。↓
d0341514_20595879.jpg
蕾は赤く色づいています。↓
d0341514_21004490.jpg
イシヅチザクラの蕾↓
d0341514_21011616.jpg
標高が下がるにつれて開花の数が増えてきました。↓
d0341514_21012612.jpg
下って来た瓶ヶ森山頂(男山)を見上げる。↓
d0341514_21023929.jpg
鞍部まで下って来ました。↓
d0341514_21024573.jpg
アケボノツツジを求めて西黒森方面へ少し縦走。↓
d0341514_21025639.jpg
d0341514_21030212.jpg
標高の高い所では、開花が始まったばかり。↓
d0341514_21041751.jpg
d0341514_21042730.jpg
d0341514_21043791.jpg
殆どはまだ蕾でした。↓
d0341514_21045723.jpg
吉野川源流碑で小休憩。↓
d0341514_21060022.jpg
林道歩きで瓶ヶ森登山口へ。↓
d0341514_21064288.jpg
登山口付近にた建てられていたウォークラリー受付の
テント。ここで信じられない出会いが待っていました。↓
d0341514_21070395.jpg
”瓶ヶ森を守る会”会長の秦さん。それに受付にいた女性二人が
旧瓶ヶ森ヒュッテ主人幾島輝夫氏の娘さんとお孫さんだったため
驚きのあまり一瞬絶句してしまいました。。旧瓶ヶ森ヒュッテには、
今から30年あまり前に初めてのひとり登山で泊まり楽しい思い出が
あったため特に鮮明に記憶に残っています。翌日、小屋の前でご夫婦と
一緒に写真におさまり快晴の中、石鎚山へ縦走した忘れられない山旅でした。
瓶ヶ森は、私の山歩きの原点かも知れません。
d0341514_21443803.jpg
お孫さんは、伊予西条市内で”にじとまめ。”というパンの店を
されているそうです。
d0341514_21445362.jpg
d0341514_23031332.jpg
d0341514_21472330.jpg
d0341514_21473022.jpg
d0341514_21473591.jpg
UFOラインの象徴的な山”自念子ノ頭”↓
d0341514_21475867.jpg
展望のいい東黒森を目指します。↓
d0341514_21484826.jpg
d0341514_21485603.jpg
d0341514_21491278.jpg
d0341514_21492921.jpg
d0341514_21500645.jpg
d0341514_21501840.jpg
d0341514_21515006.jpg
d0341514_21520293.jpg
東黒森山頂。貸切でした。↓
d0341514_21523336.jpg
ランチタイム。冷凍の焼きおにぎり、焼きシャケそれに
レンコンとゴボウの揚げ煮風。そして食後のコーヒー。↓
d0341514_21540422.jpg
d0341514_21542098.jpg
伊予富士↓
d0341514_21542662.jpg
山頂から石鎚・瓶ヶ森・西黒森・自念子ノ頭↓
d0341514_21544291.jpg
d0341514_21162858.jpg
山頂で出会った地元の若者sogabeくん。
フルマラソンの体力強化の一環で最近山登りを
始めたそうです。伊予富士からこの山頂までを
15分ほどで駆けて来たそうです。若さに乾杯!
d0341514_21162159.jpg
山頂からの絶景に魅入られた?清々しい若者でした。↓
d0341514_21161735.jpg
いざ下山↓
d0341514_21545851.jpg
d0341514_21274750.jpg
d0341514_21275887.jpg
d0341514_21281042.jpg
d0341514_21282207.jpg
下山途中で出会った親子連れ↓
d0341514_21283308.jpg
登山口着↓
d0341514_21284197.jpg
アケボノツツジの満開には少し早かったようです。
イシヅチザクラも瓶ヶ森山頂付近では、チラホラ開花
し始めたところでした。あと一週間たてば最高の瞬間に
出会えるかもしれません。でも2週連続は・・・・・・。



登山ブログランキング参加してます。ワンクリック待ってます。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


# by maro-to-sanpo | 2019-05-17 21:48 | 山登り | Comments(0)

No 177 新緑の上斎原ドライブと林道散策

2019年5月8日(水)はれ
4月以降3回目の訪問です。
出発がいつもより2時間ほど遅れたため、伯州山に登るか
どうかはドライブしながら考えることに。ザックを積んで
鏡野町を北へ北へ奥津から上斎原へと車を走らす。
ちょうど新緑の季節とあって山肌は芽吹きの薄い緑とスギなどの
針葉樹の濃い緑が混ざり合ってまるでパッチワークのようでした。


鏡野町奥津辺りから見える県北の名峰”泉山”↓
d0341514_23265143.jpg

北へ少し移動してみる泉山。↓

d0341514_23272338.jpg

岡山3大河川のひとつ吉井川越しに見る泉山。↓

d0341514_23275626.jpg

北へ目を向けると先日登った上斎原の三ヶ上。↓

d0341514_23282014.jpg


d0341514_23283969.jpg

ドライブ途中で出会った水田と新緑の気に入った風景。↓

d0341514_23290159.jpg
d0341514_23290790.jpg

道草しながらやっと赤和瀬渓谷の入口へ。↓

d0341514_23292560.jpg

渓谷入口から見える三ヶ上。↓

d0341514_23294748.jpg

芽吹きが始まった赤和瀬渓谷。↓

d0341514_23300635.jpg
d0341514_23313151.jpg

日当たりのいい場所に春の山菜”イタドリ”が。↓

d0341514_23311380.jpg

こちらは同じく山菜の”こごみ”でしょうか?。↓

d0341514_23311890.jpg

赤和瀬渓谷最奥にある赤和瀬集落の入口付近。↓

d0341514_23321266.jpg

伯州山登山口に鏡野町が整備した駐車場。↓

d0341514_23324047.jpg

登山道脇の春↓

d0341514_23330136.jpg

スミレ↓

d0341514_23330519.jpg

ゼンマイ?↓

d0341514_23332111.jpg

イカリ草?↓

d0341514_23333446.jpg

イワカガミ↓

d0341514_23340174.jpg

芽吹きが始まった登山道↓

d0341514_23344066.jpg

今年もヤマナシの白い花が満開です。↓

d0341514_23345427.jpg

若葉がコシアブラに似ているが・・・↓

d0341514_23351810.jpg
若葉が光線を透過して瑞々しい。↓
d0341514_23353989.jpg
これもスミレですか?道沿いに
沢山小さな花を咲かせていました。↓
d0341514_23354370.jpg
今年も出会いました。ショウジョウバカマ↓
d0341514_23355087.jpg
オオカメノキの白い花↓
d0341514_23362075.jpg

d0341514_23362910.jpg
イワウチワの花の散ったあと。↓
d0341514_23364408.jpg
辛うじて一輪花が残っていました。↓
d0341514_23365128.jpg
ブナの大木↓
d0341514_23371349.jpg
新緑のブナ林↓
d0341514_23372304.jpg

d0341514_23375907.jpg

d0341514_23380960.jpg
赤和瀬集落の水田の向こうに”いっぷく亭”が見える。↓
d0341514_23384632.jpg

d0341514_23390030.jpg
帰りに道の駅奥津温泉でGETした山菜たち。
コシアブラ、コゴミ、スズコの三種です。↓
d0341514_23392515.jpg
途中の道草で時間を費やしたため、山頂への登山は中止。
登山道の途中で引き返しましたが、三回目の訪問で目的の
山菜をやっとGETできて満足のドライブとなりました。







































# by maro-to-sanpo | 2019-05-15 17:01 | ドライブ | Comments(0)

No 176 世羅高原シバザクラ

2019年5月4日 快晴
10連休も終盤になり暑さ覚悟で
日帰りドライブに行きました。

世羅高原のシバザクラ 花夢の里へ↓
d0341514_10582701.jpg
d0341514_10541377.jpg
d0341514_10542753.jpg
d0341514_10543969.jpg
d0341514_10545743.jpg
d0341514_10550997.jpg
d0341514_10552039.jpg
d0341514_10553417.jpg
d0341514_10563372.jpg
d0341514_10564338.jpg
d0341514_10565345.jpg
d0341514_11003989.jpg
d0341514_11014756.jpg
d0341514_11015610.jpg
d0341514_10585211.jpg
d0341514_10560079.jpg
d0341514_11001398.jpg
d0341514_11050336.jpg
d0341514_11051493.jpg
d0341514_11052475.jpg
d0341514_10594120.jpg

行き返りで数回の渋滞に遭遇。
園内の見学は、実質1時間と少し。
連休中唯一の家族サービスとなりました。












# by maro-to-sanpo | 2019-05-06 11:24 | ドライブ | Comments(0)

No 175 庭の花

2019年4月28日

時期がくれば花たちは
咲き誇ります。

おおでまり↓
d0341514_23043909.jpg
こでまり↓
d0341514_23053751.jpg
みやこわすれ↓
d0341514_23061551.jpg

d0341514_23045397.jpg
さつき5種↓
d0341514_23051066.jpg
d0341514_23051468.jpg
d0341514_23051980.jpg
d0341514_23052887.jpg
d0341514_23144172.jpg
この辺りでは、八重の桜が咲くと植え付けの合図だそうです。↓
d0341514_23150206.jpg
野菜(トマト・きゅうり・なす)を植え付けました。
昨年に続き、バジルも二苗。イノシシが来ないことを祈りながら。










# by maro-to-sanpo | 2019-05-04 23:19 | 鮮やか | Comments(0)

No 174 三ヶ上登山(1062m)

2019年4月21日(日)薄曇り
岡山県鏡野町上斎原の上斎原振興センタの駐車場に
車を駐車。(無料・トイレあり)センターで駐車許可と
三ヶ上(さんがじょう)の登山ルートマップをもらい
出発。登山口まで花の写真を撮りながら林道歩き
約40分ほど。途中、駐車出来そう場所を確認しつつ。

上斎原振興センタから南に見える三ヶ上↓
d0341514_22084628.jpg
センタから南へ少し戻ると案内標識あり↓
d0341514_22091865.jpg
橋を渡って右へ↓

d0341514_22092758.jpg
案内標識に沿って右折し、すぐに左の林道へ↓
d0341514_22093749.jpg
林道は、舗装されていて歩きやすい。↓
d0341514_22105381.jpg
要所要所に案内板↓
d0341514_22114777.jpg
2~3台駐車可能です。次回は、ここに駐車することに。↓
d0341514_22115086.jpg
左折して谷川を渡る。谷の水が少ない時は
車で通れそうです。↓
d0341514_22120201.jpg
びっくり。ここまで車が入っていました。
曾ての放牧場あとらしい。↓↓
d0341514_22122660.jpg
なだらかな登山道の始まりです。↓
d0341514_22125659.jpg
勾配もなだらかです。↓
d0341514_22130714.jpg
d0341514_22135237.jpg
若葉が太陽の光を透過して
とても瑞々しい。↓
d0341514_22135740.jpg
ミズナラ?に絡みつくカズラ↓
d0341514_22143084.jpg
二人連れが下山。↓
d0341514_22150164.jpg
沢が近くなり水場あり。近くに桂の大木が↓
d0341514_22150891.jpg
沢に多いカツラの大木です。↓
d0341514_22153060.jpg
サンシュウに似ているが・・・???
d0341514_22161416.jpg
落ち葉の山道は足にやさしい。↓
d0341514_22162798.jpg
登山道は、明るく歩きやすい。↓
d0341514_22163568.jpg
山頂まで1.5km↓
d0341514_22165105.jpg
放牧場の名残?↓
d0341514_22170774.jpg
d0341514_22184675.jpg
稜線間近で急傾斜。ロープは、補助程度で問題なく上へ。↓
d0341514_22190238.jpg
d0341514_22191386.jpg
見下ろすと↓
d0341514_22194483.jpg
稜線へ出てからすぐに目にする大杉。↓
d0341514_22195851.jpg
この葉が気になる。イワウチハ?イワカガミ?
頂上への登山道に多くあります。↓
d0341514_22202692.jpg
d0341514_23312280.jpg

頂上直下から上斎原の集落を見下ろす。↓
d0341514_22211464.jpg
あと僅かで頂上↓
d0341514_22215243.jpg
三ヶ上山頂↓
d0341514_22221289.jpg
南峰と三角点峰↓
d0341514_22222284.jpg
南に泉山↓
d0341514_22223694.jpg
東に花知ヶ山↓
d0341514_22224127.jpg
山頂から岩の間を下って南峰へ。↓
d0341514_22244955.jpg
南峰~三角点峰への縦走路↓
d0341514_22253059.jpg
南峰から大岩が点在する山頂を望む
この景観がこの山の代表的な風景かも。↓
d0341514_22254542.jpg
d0341514_22263100.jpg
d0341514_22274134.jpg
再び山頂へ↓
d0341514_22275786.jpg
遠くに泉山↓
d0341514_22282920.jpg
d0341514_22290575.jpg
左奥が花知ヶ山↓
d0341514_22291051.jpg
登山道で出会った花々
エンゴサク↓
d0341514_22300589.jpg
d0341514_22302007.jpg
ミヤマカタバミ↓
d0341514_22303326.jpg
エンレイソウ↓
d0341514_22303863.jpg
?????
d0341514_22310770.jpg
ショウジョウバカマ↓
d0341514_22311994.jpg
d0341514_22313175.jpg
ネコノメソウ↓
d0341514_22320501.jpg
d0341514_22321824.jpg
フキノトウ↓
d0341514_22323243.jpg
d0341514_22324751.jpg
?????
d0341514_22330182.jpg
上斎原振興センタへは常時駐車可能なようですが・・・
時間が早く着けば林道まで車で入ると往復で約60分足らず
時間に余裕ができそうです。





# by maro-to-sanpo | 2019-04-27 22:51 | 山登り | Comments(0)

山歩きや愛犬の散歩、畑の話題


by ohchan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る