No 69 年賀状の準備

12月も20日を過ぎると年賀状のことが気になりだします。
来年は酉年。なかなかマロにフィットする被り物がありません。
そこで今回はひよこの帽子とペンギンのぬいぐるみと並ぶ
バージョンにしました。年の瀬迫っての訪問、ありがとう
ございます。

最初は、ひよこの帽子を被らせたのですが・・・・
なんだか、丸呑みにされているように見えるため却下。
ひつじ年に使ったようなフィットした被りものは中々無いですね。

2年前のヒツジバージョン。
d0341514_09293662.jpg
仕方なく並んで撮ることに。
d0341514_08591689.jpg
d0341514_08593310.jpg
d0341514_09000435.jpg
d0341514_09001840.jpg
d0341514_09004000.jpg
何とか年賀状の作成も済ませ、昨日ポストへ投函しました。
毎年ラスト1週間での慌ただしい作業になってしまいます。
年賀状、もう投函はお済でしょうか?
良い1年でありますように!
次回の訪問を楽しみに待ってま~す。


にほんブログ村





[PR]
by maro-to-sanpo | 2016-12-29 14:06 | 愛犬 | Comments(0)

No 68 みかん摘みとマロ

日曜日に家内の実家に行きました。
今年はミカンの甘味、酸味とも申し分なく
どれを食べても美味しいようです。
訪問いただき有難うございます。

青い空と色づいてミカン(とても美味しい)
d0341514_20531127.jpg
d0341514_20525190.jpg
マロも久々の遠出。手がかかります。
d0341514_20545230.jpg
d0341514_20550396.jpg

d0341514_20534504.jpg
d0341514_20551852.jpg
d0341514_20560301.jpg
d0341514_20570079.jpg
d0341514_20571789.jpg
ミカンの木も少なくなり、あっという間に終了です。
d0341514_20572512.jpg
d0341514_20585725.jpg
抱っこ犬とはマロのことです。
とにかく抱かれることを好みます。
d0341514_20562421.jpg

d0341514_20581773.jpg

d0341514_20583238.jpg

d0341514_20590872.jpg

d0341514_20591381.jpg

d0341514_20592911.jpg

d0341514_21061484.jpg
ミカン色の無くなったミカン畑。
年明けには、八朔摘みでまた訪れる予定です。
次回の更新までごきげんよう。


にほんブログ村
[PR]
by maro-to-sanpo | 2016-12-14 22:26 | 美味しい | Comments(0)

No 67 展望抜群”三平山”

県北の天気が予想以上に良さそうなので、今年最後の
山歩きに出かけました。行先は、蒜山三座の西に鎮座する
中華鍋を伏せたような山、三平山です。雲一つない晴天で
運転席は、ぽかぽか陽気。しかし、新庄村付近の外気温度
は、0℃を表示していました。訪問いただきありがとう
ございます。

12月3日(土) 快晴
岡山7:00---岡山IC 7:15---落合IC 7:55---(LOWSON)---登山口9:26--9:35
---土塁10:30---山頂11:00--11:20---穴ヶ乢12:03---林道(穴ヶ乢入口12:14
---登山口12:45---昼食---帰路13:20発


蒜山方面に向かいノトロトンネルを抜けた付近から見た大山と烏ヶ山(右)
d0341514_07065211.jpg
同じ場所から見た三平山
d0341514_07065854.jpg
林道川上2号線の入り口。ここから登山口までは約2km。
登山口手前に数台分のスペースがあります。
d0341514_07071522.jpg
林道途中から見た雲海。
d0341514_07073590.jpg
三平山登山口。
d0341514_07081613.jpg
d0341514_07090040.jpg
明るいなだらかな登山道が、山頂まで続いています。
d0341514_07090647.jpg
途中から雲海を見下ろす。
d0341514_07092434.jpg
d0341514_07095534.jpg
d0341514_07100816.jpg
d0341514_07110536.jpg
d0341514_07112008.jpg
d0341514_07103143.jpg
雲一つない晴天。蒜山三座がくっきりと。
d0341514_07114044.jpg

d0341514_07120538.jpg


大山方面も雲一つない晴天。
d0341514_07122540.jpg
カシワの木と枯れ葉。中腹より上で多く見られます。
d0341514_07123218.jpg

d0341514_07124335.jpg

d0341514_07131158.jpg

d0341514_07131976.jpg

山頂近くから俯瞰する蒜山盆地
d0341514_07140644.jpg
d0341514_07141146.jpg
雲海もすっかり消えてしまった。
d0341514_07141776.jpg

d0341514_07142429.jpg
美保湾と弓ヶ浜その向こうに島根半島も霞んで見える。
d0341514_21433912.jpg

三平山山頂。広い山頂で早目の食事をする人やティータイム
でくつろぐ人々が約10人。時期外れのためか天気がいい割に
登山者が少なく静かな時間が過ぎていました。
d0341514_07143882.jpg
南側に朝鍋鷲ヶ山。
d0341514_07151687.jpg
遠く毛無山をアップで。
d0341514_07154629.jpg

山頂から南へ下り穴ヶ乢へ向かう途中から見た蒜山三座。
d0341514_07152493.jpg
d0341514_07164360.jpg

振り返った先に黄金色に輝く三平山南東斜面。
d0341514_07161596.jpg
三平山の後ろから控えめに顔を見せる大山。
d0341514_07162994.jpg

毛無山(中央)から三平山へと続く山々。
d0341514_07173671.jpg
この先から突然急な下り坂。穴ヶ乢へ一気に下ります。(約10分?)
一度躓いて転ぶと鞍部まで止まらないかも。雨のあとは特に要注意。
木々を持って、転ばないように、滑らないように。
d0341514_07182400.jpg

穴ヶ乢は、桧の植林の中にひっそりと。東に下れば林道川上2号線へ。
南に進めば、朝鍋鷲ヶ山、金ヶ谷山、白馬山、毛無山へ。
d0341514_07191028.jpg
d0341514_07192548.jpg
桧の植林は、下草もなく歩きやすい。
d0341514_07194859.jpg

桧の植林の中を東に約10分下ると林道へ。
d0341514_07195342.jpg
d0341514_07202845.jpg
林道川上2号線 登山口方面(北)
d0341514_07200646.jpg

カラマツの茶色い葉が林道いっぱいに落ちている中を
北へ歩き登山口へ向かう。
d0341514_07205820.jpg
約30分で登山口へ帰って来ました。
d0341514_07210915.jpg

高原のいたるところですすきの穂が風にゆれていました。
d0341514_07204883.jpg
d0341514_07221991.jpg
d0341514_07220624.jpg
帰りにもう一度、本日の歩いたコースを確認。
d0341514_07230065.jpg
左の一番低い部分が穴ヶ乢。
d0341514_07230596.jpg

今年最後?の山歩きは、終日晴天に恵まれ、最高の気分転換
となりました。また今年も怪我なく楽しむことができました。
間もなく県北にも雪の季節がやって来ます。ごきげんよう。




[PR]
by maro-to-sanpo | 2016-12-05 22:50 | 山登り | Comments(0)