No 122 快晴の山歩き(瓶ヶ森⇒西黒森⇒自念子ノ頭)2017年11月5日

いよいよ瓶ヶ森から西黒森・自念子ノ頭への縦走の開始です。
2名がひざ痛などで縦走をリタイヤ。5名での縦走です。

瓶ヶ森(女山)からの伊予西条の街並み。
d0341514_22200560.jpg
手前が西黒森への下りです。約200mをいっきに下ります。
d0341514_22204192.jpg
東に笹ヶ峰や寒風山、冠山や平家平を見ながらの下りです。白く見えるは樹氷かな?
d0341514_22202566.jpg
昨日、車で走った林道が山腹に沿って一筋の線のように見えます。
d0341514_22205537.jpg
林道に沿って縦走路が東に向かって延びています。
d0341514_22210654.jpg
どんどん下っていきます。
d0341514_22213554.jpg
d0341514_22222026.jpg
登山道のところどころ木々の枝から落ちた樹氷の欠片が。
d0341514_22230790.jpg
紅葉をバックに。(後は大保子谷)
d0341514_22313536.jpg
大保子谷の紅葉。
d0341514_22320754.jpg
白猪谷の紅葉。
d0341514_22331567.jpg
どんどん下っていきます。
d0341514_22325835.jpg
まもなく吉野川源流碑に。
d0341514_22340431.jpg
右下に下りれば源流碑です。
d0341514_22343110.jpg
d0341514_22345625.jpg
縦走していない二人も合流してティータイム。
d0341514_22352349.jpg
d0341514_22354476.jpg
再び縦走路へ戻り、西黒森へ出発。
d0341514_22362073.jpg
先ほど下って来た瓶ヶ森南東面。
d0341514_22363980.jpg

d0341514_22370593.jpg
白猪谷の紅葉。
d0341514_22364803.jpg

d0341514_22372343.jpg

d0341514_22372791.jpg

d0341514_22373400.jpg
瓶ヶ森からだんだんと遠ざかって行きます。
d0341514_22383078.jpg
紅葉と晴天が重なり、林道は車の行き来が多い。
d0341514_22392209.jpg
西黒森が近くなってきました。
d0341514_22374794.jpg

d0341514_22390665.jpg

d0341514_22394713.jpg

d0341514_22404658.jpg
振り返れば台形の瓶ヶ森。
d0341514_22411220.jpg

d0341514_22414048.jpg
西黒森へは左へ。10分ほどの笹の超急斜面。
d0341514_22423979.jpg
上から見下ろす笹の急斜面。
d0341514_22432041.jpg
西黒森山頂手前から。
d0341514_22433856.jpg
縦走路と林道。
d0341514_22434879.jpg
瓶ヶ森男山の向こうに霊峰石鎚が顔を出してきました。
d0341514_22440580.jpg

d0341514_22461914.jpg
東方向に寒風山、冠山、平家平。
d0341514_22441540.jpg
西黒森山頂。木立で囲まれ展望は良くありません。
d0341514_22451122.jpg
再び急斜面を下って自念子を目指します。
d0341514_22464540.jpg

慎重にならざる負えない急斜面の下り。
d0341514_22464086.jpg
白猪谷に吸い込まれそうな錯覚に。
d0341514_22465320.jpg
無事、急斜面を下り縦走路を東へ東へ。
d0341514_22512032.jpg
行く手に見えるは、東黒森(左)と自念子ノ頭。
d0341514_22521578.jpg
先ほどまでいた西黒森の山頂を見上げる。
d0341514_22525808.jpg
こぶこぶ山の伊予富士。
d0341514_22530984.jpg
木立の向こうに笹ヶ峰。
d0341514_22533674.jpg
伊予富士~東黒森。
d0341514_22545602.jpg
寒風山(左)から伊予富士の稜線(鞍部が桑瀬峠)。
奥に冠山と平家平。
d0341514_22550291.jpg

d0341514_22552345.jpg
自念子ノ頭へ続くなだらかな縦走路。
d0341514_22565990.jpg
笹の絨毯の様です。
d0341514_22573829.jpg
神鳴池付近の縦走路。手前に林道が走っています。(林道に下りて撮影)
d0341514_22585268.jpg

d0341514_22591073.jpg
笹ヶ峰(左)寒風山(中)右奥に冠山と平家平。
d0341514_22593203.jpg

d0341514_23000004.jpg
瓶ヶ森が遠くになってしまいました。
d0341514_23004733.jpg
西方面の山並み。
d0341514_23012298.jpg

d0341514_23014095.jpg

d0341514_23015946.jpg

d0341514_23022099.jpg

d0341514_23025872.jpg

d0341514_23051577.jpg

d0341514_23061880.jpg
d0341514_23063765.jpg
自念子ノ頭に続くなだらかな登山道。遊歩道のようです。
d0341514_23054554.jpg
過ぎて来た台形状の瓶ヶ森と円錐状の西黒森。
d0341514_23064935.jpg

d0341514_23074369.jpg
自念子の頭への最後の登り。
d0341514_23084565.jpg

d0341514_23081468.jpg
自念子ノ頭山頂付近から石鎚山と瓶ヶ森。
d0341514_23091471.jpg
手前から奥に段々と濃さが変わる山の稜線。
d0341514_23101432.jpg
自念子ノ頭山頂にてティータイム。
d0341514_23094428.jpg

d0341514_23104437.jpg
一路林道めざし最後の下り。
d0341514_23111496.jpg

d0341514_23114522.jpg

d0341514_23121477.jpg

d0341514_23143344.jpg

d0341514_23150344.jpg
林道手前からの瓶ヶ森と西黒森。
その後迎えの車で瓶ヶ森駐車場へ移動。
d0341514_23153356.jpg
帰りはよさこい峠から県道石鎚公園線(県道40号)経由で。
下る途中で出会った滝。大瀧の滝。
d0341514_23173378.jpg

d0341514_23170060.jpg

d0341514_23181596.jpg
一泊二日の山歩き、全員怪我なく無事下山できました。
これからも無理することなく身の丈にあった山歩きを楽しみたいと
思います。二日間を共にしたメンバーに改めて感謝とお礼を。
お疲れさまでした。また会える日を楽しみに。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by パンちゃんパパ at 2017-11-18 22:11 x
天気も良くて、景色が最高で
楽しい縦走でしたね。
車のお迎えいいですね、自分はいつも自転車です。
Commented by maro-to-sanpo at 2017-11-20 06:30
> パンちゃんパパさん
気が付くのが遅れてすみません。ありがとうございます。
ひざ痛で山歩きができないメンバーに迎えをお願いしたしだいです。
また、一緒に山歩きができる日があればと願っていますが・・・。
ご夫婦で自転車って最高の趣味だと思います。憧れですね。
次回の更新を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by maro-to-sanpo | 2017-11-11 23:26 | 山登り | Comments(2)