10月18日は、愛犬(マロ)の誕生日。(マルチーズ 10才 オス)
毎日がマロ中心の生活になって9年目。我が家の潤滑油といった
ところです。訪問いただきありがとうございます。

カメラ嫌いのため、前を向かせるのに一苦労です。
d0341514_03543010.jpg
d0341514_03535477.jpg
d0341514_03550794.jpg
d0341514_03554084.jpg
d0341514_03562016.jpg
d0341514_03562579.jpg
d0341514_03562918.jpg
夏の暑さや、濡れた道が苦手に。歩く時間も以前に
比べると少しづつ短くなって来ました。でも散歩大好きは変わりません。
今朝もそろそろ散歩の時間。今日も一日頑張って行こう!
お付き合いありがとうございました。

マルチーズブログランキング参加中です。→
にほんブログ村

[PR]
# by maro-to-sanpo | 2017-10-20 04:25 | 愛犬 | Comments(0)

引き続き天狗塚登山の情報をアップします。
最後までお付き合い、よろしくお願いします。


ヤマラッキョウの花
d0341514_22073835.jpg
天狗峠付近から天狗塚遠景
d0341514_22080947.jpg
西方向に牛の背が見えます。一見、走って行けそうに見えますが・・・
d0341514_22083206.jpg
天狗塚と牛の背を1枚に。
d0341514_22083759.jpg
天狗峠から約30分ですが・・・写真とビデオを撮りながらのんびりと。
d0341514_22092076.jpg
コメツツジが紅葉していれば最高なんですが・・・・
d0341514_22093911.jpg
紅葉やシラビソ?の濃い緑が薄緑色の牛の背の笹原に
アクセントを加えています。
d0341514_22104200.jpg
下る途中から峠方面を見上げる。右鞍部に少し顔を覗かせているのは
次郎笈です。
d0341514_22100870.jpg
雲ひとつない青空が広がります。
天狗峠(イザリ峠)に向かって登っていく登山者2人。
d0341514_22125751.jpg
d0341514_22132006.jpg
地蔵の頭の西面の紅葉が今盛りなり。
d0341514_22134568.jpg
d0341514_22141033.jpg
d0341514_22170234.jpg
峠と天狗塚の鞍部から天狗塚を見上げる。
d0341514_22143723.jpg
d0341514_22150162.jpg
d0341514_22153897.jpg
巨岩に絡み必死に生き抜くコメツツジ。
d0341514_22155051.jpg
鞍部から南方面には、優しげな綱附森が指呼の間に。
d0341514_22161549.jpg
綱附森のなだらかな笹原をアップで。
d0341514_09511685.jpg
あと少しで天狗塚山頂です。
d0341514_22171212.jpg
天狗峠から約50分かけて山頂へ到着。誰もいない。貸切でした。
d0341514_22180622.jpg
山頂から東北東方面。徳島県の標高BIG3が揃い踏みです。
左から三嶺(1896) 剣山(1955) 次郎笈(1930)
d0341514_22182694.jpg
剣山~次郎笈をアップで。手前の稜線は、三嶺から剣山への縦走路。
d0341514_22340842.jpg
地蔵の頭の紅葉と三嶺。
d0341514_22331965.jpg
いつまで眺めても見飽きない景色です。
d0341514_22330299.jpg
d0341514_22182694.jpg
山頂から牛の背を俯瞰。
d0341514_22190199.jpg
d0341514_22190755.jpg
画面中央の右下の窪地に雨が降ると水がたまり天狗池が出現するというが、
今回は、先日の雨にもかかわらず池はできていませんでした。
d0341514_22193768.jpg
d0341514_22343798.jpg
山頂直下の笹の斜面に獣道が見られます。
d0341514_22350067.jpg
d0341514_09510089.jpg
d0341514_09544977.jpg
下山途中から峠方面を遠望。グループがこちらに向かっています。
d0341514_22365736.jpg
d0341514_09572760.jpg
地蔵の頭付近の黄葉、紅葉。
d0341514_22380200.jpg
d0341514_22390027.jpg
d0341514_22384463.jpg
d0341514_22402562.jpg
山頂アップ。
d0341514_22393289.jpg
d0341514_10110818.jpg

天狗峠まで戻り、そのまま三嶺方面へ踏み跡を辿って綱附森・三嶺分岐まで
足を延ばす。
d0341514_22404390.jpg
三嶺西面。
d0341514_22411831.jpg
綱附森分岐付近から。
d0341514_22413973.jpg
地蔵の頭。突き当りに三嶺・綱附森分岐の標識がある。
右手に進めば綱附森方面。左手に進めばオカメ岩経由西熊山、三嶺へ。
d0341514_22464521.jpg
d0341514_22415360.jpg
d0341514_22440416.jpg
分岐からオカメ岩避難小屋~西熊山への鞍部付近。
d0341514_22423415.jpg
分岐付近からの天狗塚。
d0341514_22430706.jpg
分岐付近から東北東方面の遠望。
d0341514_22443540.jpg
分岐付近から西の方角に天狗塚
d0341514_22452009.jpg
天狗峠から西山林道への下山途中にて。
d0341514_22490662.jpg
オカメ岩避難小屋で夜を明かす2人ずれ。明日の天気を信じて
登って行きました。
d0341514_22500618.jpg
標高が下がり、背の高い木々が多くなってきました。
d0341514_22503822.jpg
d0341514_22510831.jpg
d0341514_22520269.jpg
1476三角点まで下山。(中間点)                
d0341514_22523287.jpg
まだまだ急傾斜の下りが続きます。
d0341514_22530591.jpg
d0341514_22533576.jpg
d0341514_09411971.jpg

d0341514_22540618.jpg
登山口の鉄製階段が見えて来ました。
d0341514_09404362.jpg
少し遅れて数人の登山者が下山。
d0341514_22554163.jpg
帰宅準備をしながら徳島からのHさんご夫婦と雑談。この日の天狗塚への登山者の多さに
びっくりしたと。確かに事前に入手した情報よりは、かなり多いと感じながら
の登山でした。最後に写真送付の約束と、ブログ掲載の許可をもらって別れました。
d0341514_22561216.jpg
登山口の前に4~5台の駐車スペース。また写真の左方向へ少し歩いた
辺りにも空き地があるようでした。取り敢えず無事の下山で一安心でした。
d0341514_22543641.jpg
d0341514_18355022.jpg
今回の西山林道(農道)への入り口は、R439の上の標識を右折して入りました。
林道工事は、祝日のため”解除”となっていましたが、途中で不安になり一旦、標識まで
戻り、当初予定していた三嶺タクシー前の細い道から谷川を渡り少し進むも、ここでも
狭くなる道に不安が大きく成り、再びR439まで戻り、再度意を決して上記の標識
から再チャレンジ。林道は、細く、すれ違える場所は限られており、未舗装部分も随所
にありました。帰路も同じコースを走りましたが・・・反対方向へ抜けたほうが道の
状況もいいとの情報もあり、おまけに”いやしの温泉郷”の前を通るので、汗を流せる
ことができるため、再度訪れることがあれば立ち寄りたいと思います。

今年は、初夏の西赤石山や平家平そして7月の笹倉湿原、9月の塔ノ丸に続いて今回の
天狗塚と初めての場所にチェレンジし、大きな怪我もなく目的を達することができて
幸運でした。これからも安全を心掛けて背伸びをせずにのんびりと山歩きを楽しめたら
と願っています。お付き合いいただきありがとうございます。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中です。→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]
# by maro-to-sanpo | 2017-10-13 22:26 | 山登り | Comments(0)

3年前の秋晴れの日に三嶺の山頂から西を見たとき、限りなく続く笹原の向こうに
三角錐のような特徴のある山を見ました。天狗塚との出会いでした。あの山頂まで
歩きたいと思いつつ、半ば諦めていましたが・・・・・。ある日、好日山荘に置いて
あった登山ガイドマップ(三嶺・剣山)を持ち帰り何気なく開いてみると”天狗塚”
直登ルートの説明がありました。これがキッカケで”登れるかも”という気持ちが
徐々に湧いてきました。ネットで情報を収集して、あとは何時行動に移すかという
ところまで来ましたが・・・週末と天気がシンクロしないことが多く延び延びに。
次週の週末もあまり期待できないため、数日前に大雨が降っているが思い切って
この3連休中に実行することに。心配した天気も予想以上に好転しそうな気配のため、
連休最終日の月曜日にいつものように早朝出立しました。
訪問いただきありがとうございます。

平成29年10月9日(月) 快晴
岡山(232.4k)2:35---早島IC 3:10---粒枝PA3:15~3:20---坂出IC3:44----R32---
セブン11(大歩危)5:30~5:45---R439---西山農道(標識有)・天狗塚登山口(標識有)
---登山口(398k)7:18~7:30---1476m標識8:45~8:55---稜線(三嶺・天狗塚分岐)10:30
---天狗塚山頂11:20~11:50---三嶺・天狗塚分岐12:30---オカメ岩・綱附森分岐12:40~13:10
---三嶺・天狗塚分岐13:20---1476m標識14:30~14:35---登山口15:30(雑談)16:00
---岡山19:45(551.8k) 高速1950x2 走行距離319.4k



天狗塚登山口標高1130m(西山農道) 7:30登山スタート
d0341514_21341479.jpg
北の方角に矢筈山。スギの植林の中を登ります。
d0341514_21431861.jpg
d0341514_21434437.jpg
d0341514_21435355.jpg
d0341514_21440918.jpg
1476m三角点到着。8:45 小休止。
d0341514_21443407.jpg
再び登りが始まります。
d0341514_21452717.jpg
d0341514_21453817.jpg
段々と行く手が明るくなって来ました。高木から低木へ」。
d0341514_21460645.jpg
雨水の通り道が登山道です。数日前の雨のせいで滑りやすく
また小石が多く傾斜もあり歩き辛い道でした。
d0341514_21464234.jpg
紅葉が始まっていました。
d0341514_21472296.jpg
ついに牛の背の一部が見えだしました。
d0341514_21473499.jpg
笹原の中の急登は続きます。
d0341514_21474435.jpg
北方向の右端が落合峠
d0341514_21492786.jpg
東祖谷の集落。
d0341514_21500154.jpg
牛の背の笹原と紅葉の始まり。
d0341514_21510480.jpg
ついに天狗塚が見える高さまで来ました。
d0341514_21534784.jpg
d0341514_21565515.jpg
雲ひとつない快晴の空に笹原の稜線がくっきりと映えます。
d0341514_21573187.jpg

d0341514_21590092.jpg
d0341514_21593024.jpg
北に矢筈山(中央)、左に落合峠
d0341514_22000005.jpg
なかなかり稜線に辿り着きません。
d0341514_22003076.jpg
東に三嶺や剣山・次郎笈が見えて来ました。
d0341514_22014122.jpg
やっと稜線に。三嶺・天狗塚分岐標識。
d0341514_22023581.jpg
西に笹原を辿れば天狗塚へ。
d0341514_22032452.jpg
天狗峠、地蔵の頭西側の紅葉が見事です。
d0341514_22044652.jpg
いざ、天狗塚を目指して。人影が。
d0341514_22060242.jpg
まさに牛の背中を思わせる笹の大平原です。
d0341514_22074842.jpg
コメツツジの紅葉は、あと1週間から2週間後が最盛期になりそうです。
d0341514_22111305.jpg
天狗塚~牛の背とコメツツジ群落
d0341514_22154935.jpg

次回は、山頂からの写真をアップします。お楽しみに。ごきげんよう。

登山ブログランキング参加中です。プチッとワンクリックうれしいです。にほんブログ村→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


[PR]
# by maro-to-sanpo | 2017-10-11 23:15 | 山登り | Comments(0)

おかやま国際音楽祭ウエルカムコンサートが岡山駅東口広場で開かれました。
市民参加の街かどコンサート。職場の元同僚がグループの一員で出演しました。
なお写真掲載は、本人から了解をもらっています。
訪問いただきありがとうございます。


d0341514_21272972.jpg
d0341514_21292844.jpg
d0341514_21281818.jpg
d0341514_21294634.jpg
d0341514_21282734.jpg
d0341514_21300271.jpg
三日月団↓
d0341514_21301872.jpg
d0341514_21303444.jpg
d0341514_21305148.jpg
聴衆も盛り上がっていました。↓
d0341514_21331189.jpg
帰りにBIGカメラで”くびの負担がZEROフック”GET↓
d0341514_21333629.jpg
次回の山歩きでさっそく試してみようかと。楽しみです。
次回の訪問を楽しみにしています。


[PR]
# by maro-to-sanpo | 2017-10-02 22:15 | ライブ | Comments(0)

今日から10月です。マロの誕生月でもあります。
早いもので10歳になります。人間に例えると私とほぼ同い年に。
訪問いただきありがとうございます。


秋も進み、畑のまわりの彼岸花はほとんどが枯れてしまいました。
フジバカマが咲きだしました。
d0341514_21532826.jpg
d0341514_21532371.jpg
豊作の柿の木は、重さで頭を垂れています。
d0341514_21531841.jpg
オクラの季節も間もなく終わりが近くなって来たようです。
d0341514_21525743.jpg
秋植え野菜も順調に大きくなっています。
d0341514_21530742.jpg
今日、黒マルチのところに聖護院を蒔きました。時期が遅すぎたかも
知れませんが・・・運が良ければ・・・収穫できるかも?
d0341514_21530210.jpg
今日のお持ち帰りです。富有柿と西条柿(づくし)
d0341514_21525103.jpg
収穫も先週がピークかも。
d0341514_21524636.jpg
いちじく初採れ。弾けていました。
d0341514_21523008.jpg
2日前にカットしました。ハロウィンバージョンのチーフです。
d0341514_21535810.jpg
d0341514_21543394.jpg
d0341514_21544458.jpg
d0341514_21541921.jpg
なかなかいい表情で撮らせてくれません。
カメラを向けるとすぐに背中を見せてしまいます。
毎回が瞬間の勝負です。お付き合いありがとうございました。


季節・四季写真ブログランキング参加中です。プチッとクリックうれしいです。にほんブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村マルチーズブログランキング参加中です。プチッとクリックうれしいです。にほんブログ村 →
にほんブログ村


[PR]
# by maro-to-sanpo | 2017-10-01 22:25 | 田舎の畑 | Comments(0)